Back Home

今からでも間に合う!入学までにできること~入学相談室スタッフより~

早いもので2020年、2月を迎えました。2020年4月から日本ホテルスクールに入学が決まっている皆さんは、入学まであと2か月。今回は入学を控える皆さんに、入学相談室の教職員が「入学までに何を勉強するべきか?」「入学までに準備できることは何か?」についてアドバイス!

入学相談室の教職員から「入学までにできること」をテーマにアドバイス!左から、村井先生、島田先生、冨永先生

入学を控える皆さんからは「入学までの時間に何を勉強しておいたらよいのか?」「どんな準備をしておくべきか?」という質問を受けることが多く、今回は、ホテル・ブライダル業界を経験した入学相談室の教職員から「入学までにできること」をテーマにアドバイス!参考にご覧ください。

<料飲編>島田 雅輝先生

料飲、レストランの重要な仕事の1つが、料理説明です。ホテルのメニューには写真がありません。文字だけのメニューから、料理を想像しなくてはなりません。最近では、オリジナルの表現が使われたりと、料理の知識があっても中々想像するのは難しいです。毎週のようにホテルレストランを利用している方はイメージができるかもしれませんが、特別な日に年に1回、利用する方にはわからないことばかりだと思います。そこで頼りになるのは、スタッフの料理説明です。オーダーをしてから運ばれてくる間、ワクワクしてもらいたい。その時に、味覚が乏しいと美味しそうには伝えられません。そこで、今から、流行りの食べ物、飲み物、普段行っているお店で、いつもと違う物を注文してみる。例えばラーメンを食べて、美味しいだけではなく、「何が入っているんだろう??」と考えてみる。これだけで味覚は成長していきます。是非入学前にやってみてください。

<ブライダル編>冨永 真悟先生

一生に一度の結婚式をサポートするブライダルのお仕事では、さまざまなご要望を持つお客様にお応えする為に、自分自身もSNSやテレビなどから、常に移り変わる流行のファッション・色・食べ物などに対し興味を持ち、新しいことを学び続けることを習慣づけておくと良いと思います。また、結婚式が近付くと精神的に不安定になるお客様も多く、精神面のサポートも大切です。日常生活において、日頃から友だちの相談に積極的にのってあげるなど、“相手の気持ちを考える”ということを大切に過ごしてみてはいかがでしょうか。

<宿泊編>村井 俊彦先生

みなさんには、「ホテル見学」をおすすめします。一言でホテルといっても、都市部にある「シティホテル」、観光地やリゾート地にある「リゾートホテル」、TDRやUSJなどに隣接した「テーマパークホテル」など、様々です。そして、ホテルによって施設、雰囲気、接客も全く異なります。是非色んなホテルに気軽に足を運んでみてください。きっと、「自分のお気に入りのホテル=働いてみたいホテル」が見つかるはずです。見学するだけならお金はかかりませんが、ラウンジでお茶の一杯でも飲んで実際にサービスを受けてみてはいかがでしょうか?そこで、サービスを受ける際のアドバイスを1つお伝えします。「謙虚になって、良いお客さまでいること」を心掛けてください。ホテルマンは、良いお客さまには、良いサービスを提供したくなりますよ。ホテル勤務時代の私がそうでしたから!

4月8日(水)入学式でお会いできることを楽しみにしてます! 4月8日(水)入学式でお会いできることを楽しみにしてます!

イベント情報

新着情報

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る