Back Home

自力進学!入寮研修生の東京ライフに密着!

「進学に必要な学費・生活費は自分で稼ぎたい」「働きながら自分で学生生活を送りたい」–そんな自力進学をサポートする「入寮研修生制度」。働きながら学ぶ学生の1日に密着しました。

プロフィール

髙橋 さくら
夜間部ホテル科 髙橋 さくらさん 宮城県石巻商業高校出身
収入 研修 180,000円 / 修学支援奨学金 15,000円
支出 学費 44,000円 / 寮費 29,000円 / 交通費 25,000円 / 食費 25,000円 / おこづかい 25,000円 / 貯金・その他 47,000円

1日のスケジュール(授業がある平日)

05:00
起床

早番シフトですが、すっかり早起きにも慣れました。朝食をしっかり食べて研修先のホテルへ出発!!

起床
07:00
勤務開始

制服に着替えて仕事開始。担当はフロント業務。

勤務開始
12:00
休憩

お昼休憩。社員食堂で安くておいしい定食を頂きます。今日は専門学校日本ホテルスクールの後輩と一緒に。将来のことなど語り合っています。

休憩
18:20
授業開始

研修を終え学校へ。2コマ授業で集中ししっかり学びます。実技の授業もあり、学んだことを研修ですぐに実践できます。

授業開始
20:50
授業終了

同じ目標を持つクラスのみんなは団結力があり仲良し。授業後、雑談することもしばしば。

授業終了
22:00
帰寮

22時前に社員寮に帰宅します。

おすすめポイント

髙橋 さくらさん

専門学校日本ホテルスクールを選んだ理由

私は母子家庭で4人兄弟の長女。自力進学が可能なこの入寮研修生制度を利用し、働きながら学校で勉強しています。研修先のホテルではフロント業務を任せて頂き、責任は重いけど、やりがいを感じています。

2014年4月現在



入寮研修生制度を利用している学生の声

furudate_yui

入寮研修生制度を利用することで、生活にかかるすべての費用を自分でまかなうことができています。

夜間部 ホテル科
古舘 唯さん 青森県立六戸高校(青森県 )出身

庭のホテル 東京のグリル&バー「流」でサービスとして働いています。朝7時から仕事が始まる日もあるので、疲れてしまうこともありますが、仕事と勉強の両立はできています。サービスする楽しさを感じる反面、お客様によって対応の仕方が違う大変さも実感しています。ホームシックになることもありますが、仕事を・・・

もっと見る

ご希望の方に「東京のススメ」差し上げます!

東京で学ぶ魅力をお伝えする資料

さらなる可能性を求めて、さあ東京へ東京のススメ

国内外から多くの人が訪れる東京は、世界でも最高峰のホテルが揃うホテルビジネスの中心地。一流ホテリエたちも数多く活躍しています。東京で学ぶ魅力を存分にお伝えします。地方出身者の座談会も掲載しています。

資料請求
ページトップへ戻る