ウエディングプランナーガイド

ブライダルのプロになる

新着情報

沖縄県内のリゾートウェディングが過去最高の7798組。

2019年01月04日

沖縄県文化観光スポーツ部は、2018年上半期(1~6月)に県内で行われたリゾートウエディングの実施組数が、前年同期比12.4%(865組)増の7798組で、上半期過去最高になったと発表しました。内訳は国内が13.7%(826組)増の6825組、海外が4.1%(39組)増の973組。国内外とも増加し、国内組数の伸びが顕著でした。実施組数は2012年以降、記録を更新し続けています。


沖縄県は2011年にブライダル事業者による沖縄リゾートウエディング協会を設立して以降、「沖縄リゾートウエディング」の誘致を進めています。県外や海外に在住する新郎新婦が沖縄で挙式するウエディングが対象で、2018年は年間で1万8000組を目標としています。上半期は国内の増加比率が高く、海外は香港・台湾で全体の87.2%を占めます。現地の法律に基づいて結婚するリーガルウエディングの人気も高まっています。


(琉球新報 2018.10.24付)

ブライダルを学ぶ

ウェディング仕事ガイド

このページの先頭へ

新着情報 TOPへ

今なら無料

日本ホテルスクール公式サイト

このサイトは専門学校日本ホテルスクールが、ホテル・ブライダル業界のことを多くの方に知っていただくために運営しています。
また、当サイトの運用には一般財団法人日本ホテル教育センターのご協力をいただいております。