Back Home

はじめに

【学校法人日本ホテル学院 専門学校日本ホテルスクール 三つのポリシー】

学校法人日本ホテル学院が運営する専門学校日本ホテルスクールは、教育基本法及び学校教育法に基づき、建学の精神、教育理念、更には教育目標の実現に向けて、サービスから経営に至る一貫教育を行い、授業と実技・実践に基づく教育課程の一体化を図り、ホテル、ブライダル等の専攻分野における職業に必要な専門知識と技術、技能、実践的能力を育成します。

そして、ホテル業界等で幅広く活躍できる人材、ホスピタリティ精神を身につけ実践できる国際人、豊かな社会性を有した人間を育成する教育機関です。

本校ではディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシー、アドミッション・ポリシーの三つのポリシーを策定していますが、ここではアドミッション・ポリシーをご紹介します。

アドミッション・ポリシー「入学者受入れの方針」

本校の国際ホテル学科ホテル科、ブライダル科、英語専攻科では、ホスピタリティ産業、とりわけホテル、ブライダル業界におけるサービス、接客・接遇等における職業人として、国内外において広く活躍する人材の育成を目標としています。 このために、次のような能力や意欲、適性を備えた入学者を求めています。

全科共通

  1. 入学後の修学、勉学に必要な勉学意欲と高等学校までに身につけるべき国語、英語、社会等の基礎的な学力・知識を持っている人。
  2. 自ら物事を考え判断し実行するための一般的な思考力・判断力・表現力を持っている人。
  3. 価値観の異なる多様な考え方を受け入れ、分け隔てなく接することができ、人々と協働活動ができる人。
  4. 建学の精神を理解し学則や規則を守り、主体的・積極的に学ぶ意欲と情熱がある人。
  5. 教育理念や教育目標に共感し、理想とし目指す人材像に近づきたいという意欲を持つ人。
  6. 本校が設定した教育課程、教育内容を学習したいという明確な意志をもっている人。
  7. ホテル、ブライダル、レストラン等のホスピタリティ分野の仕事に興味・関心を持ち、実務に必要な専門知識や技術・技能を習得したい人。
  8. ホテルやブライダル業界での接客サービスや対応等に携わる者として、お客様の満足度を高めるため、業務に必要な接客対応力とグローバルな感覚を身につけるため語学力を習得し、国際的な知識と表現力を身につける意欲を持つ人。
  9. 在学中に推奨資格をはじめ各種資格を取得し、卒業後の職業生活に活かしたい人。
  10. 卒業後、ホテル、ブライダル等の分野で活躍したいという意欲が高い人。
  11. 将来を見据えて確実に成長するために、地道に努力を積み重ねる粘り強さを持つ人。

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る