Back Home

専門学校日本ホテルスクール英語専攻科では、ホスピタリティと英語のスキルで国際派ホテルスタッフとしての実力をみがきます。 ホテル業界の確かな技術と理論を学び、真の国際派ホテリエを目指すためのカリキュラムとして授業の75%以上を英語で行うなど、日常から英語に親しむ環境を作り、英語力を鍛えます。

国際ホテル学科 英語専攻科

  • 昼間部
  • 2年制

英語専攻科 7つの特長

特長1 授業全体の75%以上を英語で

増加し続ける海外からのお客様をもてなし、世界で活躍できるホテリエを育成するのが英語専攻科。全授業の75%以上を英語で行い、その指導の多くはネイティブスピーカーです。履修は英語のみならず実務からマーケティングまで広範囲にわたります。

授業・カリキュラム
授業全体の75%以上を英語で

特長2 英語を活かして働くから広がる就職先

英語が話せるというだけでは優秀なホテリエとはいえませんが、確かな理論と実技を学んだうえで英語も駆使できれば、真の国際派ホテリエとして世界で通用するチャンスが生まれます。英語専攻科の卒業生は外資系ホテルをはじめとする国内の一流ホテルはもとより、海外のホテルでも活躍しています。

卒業後の進路
英語を活かして働くから広がる就職先

特長3 海外経験のチャンスが豊富

海外生活は、英語力上達の近道です。希望者全員が留学可能な海外留学制度を利用し、実際に海外で暮らし学ぶことで語学力と国際感覚を身に付けることも。また、卒業後の海外ホテル研修生制度を利用すれば、実際に報酬を得ながら海外のホテルで働く第一歩を踏み出すチャンスとなります。

留学制度 海外ホテル研修生制度
海外経験のチャンスが豊富

留学制度卒業後の海外ホテル研修生制度でさらなるレベルアップが可能となります。

  1年目 2年目 3年目 4年目
しっかり学ぶ 2年間
英語専攻科
1年次
英語専攻科
2年次
   
在学中に留学も経験する 3年間
英語専攻科
1年次
留学制度
[ 加・豪 ]
英語専攻科
2年次
 
卒業後に海外のホテルで
研修する
3年間
英語専攻科
1年次
英語専攻科
2年次
海外ホテル
研修生制度
 
在学中には留学、卒業後には
海外のホテルで研修する充実の
4年間
英語専攻科
1年次
留学制度
[ 加・豪 ]
英語専攻科
2年次
海外ホテル
研修生制度
  • 留学制度 [ 加・豪 ] : 在学中に約1年間海外で学ぶ
  • 海外ホテル研修生制度 : 卒業後の1年間、海外のホテルで報酬を得ながら働く
大学生が4年間を過ごして卒業する頃、海外での留学経験と勤務経験をすでに持っていることになります。

特長4 海外で学ぶチャンス

学んだ英語を活かし、さらに学びたい人には海外の大学に編入できます。日本で専門士の称号を取得し、その後、海外の大学へ編入。2年間の学業を経て学士号が取得できます。海外への進学は、日本人としてのアイデンティティや自分自身を再発見し、ホスピタリティの本質を学ぶ機会になります。

海外大学編入制度
海外で学ぶチャンス

特長5 奨学金で自立進学

専門学校日本ホテルスクール独自の返済不要の奨学金をはじめ、さまざまな制度で進学をサポートします。遠方からの進学でも安心な学校直営の女子寮「JHS学生会館」や「指定学生会館」は生活に必要な家具・備品がほとんど揃っていて、学校の友達も同じ寮なので1人暮らしの不安も解消です。

進学支援制度
奨学金で自立進学

特長6 英語を活かしホテル業界で活躍するための資格を取得

ホテルの実務知識の体系的理解度を測定するための評価基準となる検定試験であるホテルビジネス実務検定試験(略称:H検)をはじめ、英語能力を測るTOEICや観光英語検定など就職活動に欠かせない資格取得も学校がサポートします。

めざす資格・コンクール
英語を活かしホテル業界で活躍するための資格を取得

特長7 希望者就職率100%!就職に強い理由

専門学校日本ホテルスクールの一番の強みはホテル業界と共に歩んできたこと。そして、現在、国内外で活躍する1万人以上の卒業生がホテル・ブライダル業界で築いてきた信頼に支えられています。また、クラス担任制によるきめ細やかな就職指導も強みです。

進路・就職
希望者就職率100%!就職に強い理由

グローバルな視野を身につける「Young Skal」発足

英語専攻科では、外資系ホテルの総支配人や在日海外大使による講義などユニークな特別授業も行われています。英語の習得のみならず、教育理念にも掲げている「国際的視野に立脚した人間の育成」を具現化したプログラムが組み込めるのも英語専攻科の魅力です。 また、2015年度からは観光業界の世界的な交流組織であるSkal Club(スコールクラブ)の青年組織にあたるYoung Skal(ヤングスコール)を発足し、海外の会員との交流も予定しています。このように、英語専攻科ならではの多くの体験が、卒業後の活躍に活かされることでしょう。

Young Skal Club Japan(YSCJ)とは

次世代を担う人材育成、会員増を目的として18歳から35歳の学生および業界人を対象に、国際的な観光業界の世界最大の組織であるスコール・インターナショナルに「ヤング・スコール・クラブ」が新しいカテゴリーとして作られる。世界各地のクラブがヤング・スコール・クラブを促進するのを機に、本校の英語専攻科の学生を中心として2015年7月に「ヤング・スコールクラブ・ジャパン」を発足。

Young Skal Club Japan(YSCJ)
Young Skal Club Japan(YSCJ)
Young Skal Club Japan(YSCJ)

英語専攻科を知ろう

専門学校日本ホテルスクールの英語専攻科を選んだ理由

専門学校日本ホテルスクールの在校生、卒業生に数ある専門学校、短大、大学の中から進学先に専門学校日本ホテルスクールを選んだ理由をアンケートしました。

在校生が専門学校日本ホテルスクールの英語専攻科を選んだ理由

#

昼間部英語専攻科2年 君塚志帆さん
東京都立鷺宮高校出身

#

昼間部英語専攻科2年 原雅貴さん
長野県赤穂高校出身

#

昼間部英語専攻科2年 中山泰志さん
神奈川県立大原高校出身

英語を使ってホテルで活躍するホテリエは専門学校日本ホテルスクールの卒業生

部門の垣根を越えて接客ができるマルチタスクで、最高のサービスをお届けしたい!

ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC
山崎 ひとみさん  / 朋優学院高校(東京都 )出身

ゲートホテルの一番の特徴は“マルチタスクメソッド”を取り入れていること。これは、部門の垣根を越えて勤務することで、お客さまに最高のサービスを提供しようというシステムです。大きく分けて、フロント、レストラン、キッチンの3つのセクションを順に経験し、それぞれの仕事を現場で身につけていきます。それによって・・・

もっと見る

英語専攻科の特長がよくわかる資料を差し上げます

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科・国際ホテルマネジメント専科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る