Back Home

大学や短大に通っている方、社会人の方で、ホテルについての勉強を深めたいという方、あきらめないでください!専門学校日本ホテルスクールならではの学費体系やサポート制度を利用すれば、今からでも、無理なく自分の力で進学できます。

学費面でのサポート

夜間部なら、はじめから学費が安心

夜間部は、昼間部と比べると学費が約半分。経済的負担が少なく、ダブルスクールや、働きながら学ぶことを希望される方におすすめです。
特に、夜間部の国際ホテルマネジメント専科(2年制)なら、学費は昼間部と比べ約1/3に抑えられており、経済的な負担を極力軽減し学ぶことができます。

夜間部なら、はじめから学費が安心
  昼間部 ホテル科・ブライダル科 国際ホテルマネジメント専科
1年次 1,592,000円 770,000円 560,000円
2年次 1,504,000円 702,000円 480,000円
合計 3,096,000円 1,472,000円昼間部の約1/2 1,040,000円昼間部の約1/3
夜間部という選択

各種サポート制度

自立進学を応援する6つのサポート制度

専門学校日本ホテルスクールのサポート制度は、あなたの「学びたい」を応援します。自力進学をサポートする6つの制度をご紹介します。


サポート1特待生奨学金

将来のホテル・ブライダル業界を担う優れた学生に対し、1年間の学費の一部を免除する制度です。入学時は面接と筆記試験の結果で、進級時には1年次における評価でそれぞれ選ばれます。返済は不要です。

※ 特待生奨学金は入学選考試験ではありませんので、審査の結果、特待生奨学金制度に選ばれなかった場合でも、入学選考の合否とは関係ありません。
※ 国際ホテルマネジメント専科への入学を希望される方は応募資格対象外です。

特待生奨学金

サポート2修学支援奨学金

この奨学金は、専門学校日本ホテルスクールへの入学適性は十分にありながら、経済的理由により入学に支障があると判断された方に事前に支給を確約するものです。出願前に経済的心配をすることなく、進路を決定していただけます。

修学支援奨学金

サポート3入寮研修生制度

入寮研修生制度は、通学困難な方で働きながら専門学校日本ホテルスクールで学ぶことを希望する方のために作られた制度です。都内または近郊のホテル各社のご協力により、将来ホテル、レストラン、ブライダル業界での活躍を前提として、2年間ホテルの社員寮に入寮し、通学するシステムになっています。

入寮研修生制度
入寮研修生制度

サポート4アルバイト紹介

ホテルをはじめ、レストランや結婚式場など豊富なアルバイト先からの求人を紹介する制度です。仕事内容や条件はさまざまですが、どの勤務先も学校が紹介するアルバイト先なので安心して選べます。

アルバイト紹介

サポート5夜間部授業料月払い

授業料一括納入の負担を大幅に軽減し、手数料なしで年間授業料を12分割し月々に支払う制度です。(※入学金・維持費・海外研修旅行費を除く)また、金融機関のローンなどとは違い、手数料や利子は一切かかりません。

夜間部授業料月払い

サポート6応急奨学金

在学中、経済状況の急変などにより学業の継続が困難になったと判断される学生に奨学金として無利子で学費相当額を貸与します。奨学金は規定に従い卒業後に返済義務を負うものとします。

ご希望の方に「大学・短大生、社会人向けの資料」差し上げます!

ホテル・ブライダル業界の就職に関する資料

大学・短大生、社会人の方へ大学・短大生、社会人向けガイド

大学・短大を卒業した方、ダブルスクールを希望する方および社会人の方に! 時間的かつ経済的負担に配慮しながら専門能力を養い、ホテル・ブライダル業界への道を拓く「国際ホテルマネジメント専科」についてなど、詳しく解説しています。

資料請求
ページトップへ戻る