Back Home

わたしの1日を大公開

昼間部・ブライダル科

飯塚 花帆さん

神奈川県立横浜清陵総合高校出身

ブライダル科に在籍する飯塚さんの生活を追跡! 授業やキャンパスライフだけでなく、アルバイトや家での過ごし方など、平日と休日のとある1日を追ってみました。

時間割
 
起床     1起床       7とある休日の1日
1時限目9:20〜10:20   情報システム1     宿泊業務論  
2時限目10:30〜11:30 実習教育概要 中国語1 2TOEIC1   ホテル概論  
3時限目11:40〜12:40 キャリアデザイン コミュニケーションアワー ホテル英会話1   料飲メニューの基礎  
昼休み12:40〜13:40     3楽しい昼休み      
4時限目13:40〜14:40 観光英語1 ビジネス実務1 4国際情勢1 英語講読1 一般常識  
5時限目14:50〜15:50   婚礼宴集会実務 ビジネス実務1 ブライダル総論1 国際文化比較論  
6時限目16:00〜17:00     5カラー
コーディネート
婚礼衣装    
放課後     6放課後      

水曜日は2限目からの授業なので普段よりも余裕をもって起床。朝食はしっかりと食べます。ご飯の日もあれば、パンの日も。通学前にカフェに立ち寄って朝食を食べることもあります。クラスの仲間はみんなオシャレ。みんなに馴染むように登校時の服装のコーディネートにも時間をかけています♪

2

TOEIC1(黒田先生)

英語は好きでしたが得意な教科ではありませんでした。黒田先生の授業は論理的に解説してくださるので、TOEICの文法対策がパズルのようで楽しく授業が進みます。毎回単語のテストがありますが、次回のTOEIC受験のために取り組んでいます。前回の2倍のスコアを目指しています!

3

ランチ

クラスの友達と一緒に昼食♪実は手作りのお弁当を持参しているんです。ランチの時間は落ち着きますね。友達といろいろな話をします。今度の休みはどこのホテルブッフェに行くのか相談することもありますよ。

4

国際情勢(井出先生)

世界のニュースに触れることができる時間です。普段何気なく聞いているニュースでは頭に入ってこないことも、それぞれの出来事やニュースの背景などを井出先生の詳しく説明してくださり、理解が深まります。実は井出先生のファンだったりするんです。

5

カラーコーディネート(宮坂先生)

ブライダル科ならではの授業ですね。将来ブライダル業界での活躍を目標とする私たちにとって役立つ授業であることまちがいありません。私のパーソナルカラーは「スプリング」。授業で自身の色を理解することもできます。「スプリング」と知ってからは、普段の服装選びにも役立てています。

6

放課後

授業が終わると、クラスの友達と一緒に家に帰ります♪ときには帰り道に友達とウィンドウショッピングを楽しむこともありますよ。

7

休日の1日(アルバイトがある日など)

起床 10:00
アルバイトは日によって勤務時間は異なります。学校がない日は朝8:00~17:00の勤務と長時間。なので、朝は早めに起床して、平日と同じく、しっかりと朝食をとります。

アルバイト 8:00~17:00
アルバイトは地元のファーストフード店で、サービススタッフとして勤務しています。もともとこの店のファンだったこと、そして接客の仕事に携わりたいということから、このファーストフード店でアルバイトをしています。朝のお客様はスピード、昼・夕方のお客様は寛ぎを求め、時間帯によって求められる内容が異なります。時と場合に応じて接客方法を変えなければいけないですね。ありがとうと感謝していただけること、ちょっとした気遣いで感謝されること、そんなことにやりがいを感じています。

その他
アルバイトがない日は学校の「スクールナビゲーター」として、学校説明会・オープンキャンパスなどの手伝いをしています。多くの先輩方、先生方と知る機会にもなり、自身のネットワークが広がるような気がします。人と関わることが好きな私にとって、やりがいのある活動です。

帰宅 18:00
今日もアルバイトを無事終えました。明日からは学校が始まります♪

先輩からのアドバイス

高校3年生の頃に初めて結婚式に参列したとき、ブライダルの仕事に憧れを抱くようになりました。ブライダルの仕事にも多様な仕事がありますが、その中でもウエディングプランナーを目指すようになりました。

接客の仕事に必要不可欠なホスピタリティ精神や接客技術を学ぶことができる学校、なによりも「ホテルがつくった学校」であることから、専門学校日本ホテルスクールに入学することを決めました。入学後は、ステイマナー宿泊研修、和食体験&ホテル見学など、現場を知る機会が多くあり、いろいろな経験をすることができます。

ブライダル科は女子学生が多いですが、和気あいあいとして良い雰囲気です。実は最初は緊張して戸惑いも感じていたんですが、今では女子だからこその団結力も高まり、仲良く毎日を過ごしています。

ブライダル業界をめざす高校生の皆さんには、是非、好きという気持ちを大事にしてほしいと思います。「やってみたいことはなるべくやってみる」、「分からないことはとことん調べる」。こんな考え方を持ちながら2年間を過ごしていきたいと思います。

2015年2月現在

他の科の1日をチェックする

ブライダル科の特長がよくわかる資料を差し上げます

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科・国際ホテルマネジメント専科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る