Back Home

専門学校日本ホテルスクールの英語専攻科で、履修できる科目をご紹介します。

年間授業時間数

  1年次 2年次
昼間部 1,403時間 1,007時間

英語専攻科のカリキュラム

すべて英語で行われる授業のマーク 全て英語で行われる授業  英語に関わる授業のマーク 英語に関わる授業

  •   前期
  •   後期
1年次 昼間部
一般教育科目
国際情勢1 すべて英語で行われる授業のマーク 戦争・テロ・伝染病・災害などホテル業界に影響を与える国際情勢についてタイムリーな話題を取り上げ学習。    
国際文化比較論 すべて英語で行われる授業のマーク 国籍・宗教・民族などの違いで風俗習慣が異なる外国人旅行者に対応できるよう、基礎知識や実務を学びます。    
ビジネス実務1 社会人に必要なマナー・一般常識・文書作成などを学習。ビジネス能力検定試験3級合格対策授業も実施。    
コミュニケーションアワー1 英語関わる授業のマーク クラス担任による週1回の指導授業。学生生活へのアドバイスや実習案内などを通じ、クラスの交流も図ります。    
語学科目
観光英語1 英語関わる授業のマーク 旅行全般、空港やホテル内などで使用される、海外旅行の際に役立つ英語を学びます。観光英語3級の対策授業も実施。    
ホテル英会話1 すべて英語で行われる授業のマーク ホテルやレストランで使う英語を、サービススタッフの立場で学習。レストランでの英会話が中心です。    
英語講読1 英語関わる授業のマーク 訪日外国人に日本を理解してもらえるよう、歴史・文化・生活風習などを英語で表現することをめざします。    
イングリッシュ・
プレゼンテーション すべて英語で行われる授業のマーク
英語での基本的・効果的プレゼンテーション能力を身につけることを目標としています。    
TOEIC®1 すべて英語で行われる授業のマーク 就職時の英語力評価にも用いられる世界基準の英語検定・TOEIC®のテスト様式を理解し、本番のテストに備えます。    
中国語1 英語関わる授業のマーク 訪日外国人観光客の中でもめざましい伸びを見せている中国からのお客様をもてなすために必要な中国語を基礎から学びます。    
専門科目
ホテル概論 ホテルの営業部門に関する業務知識を理解する科目。ホテルビジネス実務検定試験(H検)ベーシック2級の対策授業も実施。    
国際観光論 すべて英語で行われる授業のマーク 「観光=21世紀の基幹産業」という広い視野から、ホテルだけでなく航空・旅行など観光業界全体を理解します。    
キャリアデザイン 英語関わる授業のマーク 卒業後の進路(企業への就職・海外ホテル研修・大学への編入学など)、豊かな将来へのステップを探すサポートをします。    
実習教育概要 専門学校日本ホテルスクールの根幹である、将来の職業観育成に欠かせない、実習教育に関する授業。事前学習や企業研究などが中心です。    
宿泊業務論 ベル・クローク・ハウスキーピングなどに焦点をあてて、サービスの流れに沿って業務内容を理解します。    
メニュー解説 英語関わる授業のマーク メニューはレストランを印象づける重要要素。その基本構成や形式などを、世界各国の料理の歴史とともに学びます。    
飲料解説 すべて英語で行われる授業のマーク アルコール・コーヒー・紅茶などの飲み物について、原材料や製造法、商品特性・サービス方法などを学びます。    
料飲宴集会実務 英語関わる授業のマーク 宴会部門でのサービス実務を基礎から学ぶ演習スタイルの授業。ステイマナー研修で成果発表を試されます。    
料飲レストラン実務 英語関わる授業のマーク レストランでのサービス方法や実務を基礎から応用まで学びます。演習スタイル中心で授業が行われます。    
和食 和食の歴史や文化を中心に、献立の流れや食材の調理方法、作法にも触れ、和食の文化に対する興味や関心を広げます。    
情報システム1 PCおよびインターネットの活用能力向上をめざす授業。1年次にはワード、エクセルの習得をめざします。    
宴会業務の基礎 宴会業務に関する基礎的な知識の習得。種類や特性、婚礼サービスなど様々な宴会知識を総合的に学びます。    
実習・研修科目
実習1(導入教育) 入学後初の実習は導入教育の場。ホテル全体の基本・接客の基本などを学びながら、実習に慣れ、仕事を覚えます。    
実習2(基礎教育) 2回目の実習は基礎教育の場。授業と実技を交互に行いながら、専門知識の習得や職場環境の理解に努めます。    
学校行事1 ステイマナー宿泊研修などの授業と直結した行事に加え、ボーリング大会や球技大会など楽しさ溢れる行事を多数実施します。    
海外研修旅行1 東南アジア方面の一流ホテルに宿泊し、各国の文化や歴史、言語に触れる海外研修旅行を全員参加で実施します。    
2年次 昼間部
一般教育科目
国際情勢2 すべて英語で行われる授業のマーク 国内外情勢や経済情勢を学習。日常生活を通じて国際経済への理解を深めるとともに、環境問題などについても学びます。    
プロトコール すべて英語で行われる授業のマーク 国王や大統領などのVIPが来日した際に提供する、国際的に認められた正式な接遇法「プロトコール」を学びます。    
ビジネス実務2 会社の仕組み・人事制度などビジネスの基礎を習得し、ビジネス能力検定試験2級合格をめざします。    
コミュニケーションアワー2 英語関わる授業のマーク 進路や就職内定に向けた指導・アドバイスが中心。面接のコツや内定後の注意事項などを具体的に指導します。    
語学科目
観光英語2 すべて英語で行われる授業のマーク 海外旅行に必要で、観光・ホテルなどの仕事の場で役立つ英語全般を学習。観光英語2級合格が目標です。    
ホテル英会話2 すべて英語で行われる授業のマーク ホテルやレストランで使う英語を、サービススタッフの立場で学習。宿泊関連の部署での英会話が中心です。    
英語講読2 英語関わる授業のマーク 読み書きを重視した授業。自国の歴史や文化、経済などを理解し、外国人に対して説明できる力を養います。    
ホテル通信英語 英語関わる授業のマーク お客様宛、企業宛、依頼文書など、さまざまな書式があるビジネスレターが作成できるようになることを目標とします。    
TOEIC®2 すべて英語で行われる授業のマーク 1年次末のスコアを参考に各自の目標スコアを設定し、就職採用時に力になる英語力の向上をめざします。    
中国語2 英語関わる授業のマーク 様々なシーンで必要とされる中国語を実践的に学びます。ホテルの現場で想定される状況に応じた対応ができるレベルを目標とします。    
専門科目
ホテルマネジメント ホテルの管理部門に関する業務知識を体系的に学習。 ホテルビジネス実務検定試験(H検)ベーシック1級の対策授業も行います。    
ホテルマーケティング すべて英語で行われる授業のマーク 市場調査・資金計画・商品化計画・広告宣伝・人材教育など、幅広いマーケティング業務の基礎について学習します。    
ホテル労務管理 人材募集・労働契約・男女雇用機会均等法など、ホテルで働く者として基本的な労務管理の知識取得を目標とします。    
ホテル会計 経営状態を数字で把握することは、管理職の必須業務。将来に備えて、営業状況を数値化する基本を学習します。    
フロントシステム 英語関わる授業のマーク ホテルのフロントで導入されているPMS(プロパティーマネジメントシステム)の仕組みと業務の関連性を解説します。    
レストランマネジメント 英語関わる授業のマーク レストラン業界の現状や経営課題、開業から開店後のマネジメント、防災や衛生管理などを総合的に学びます。    
ホテルデザイン 時代と共に変遷し、ホテル運営にも大きな影響力を持つデザイン。サービスや経営とは異なる切り口で学ぶ人気科目です。    
ホスピタリティ実務 現役バーテンダーによるカクテル講座・サービス介助の実技など、バリエーション豊かな専門教養講座です。    
情報システム2 PCおよびインターネットの活用能力向上をめざす授業。2年次にはエクセル、パワーポイントの習得をめざします。    
HMS(ホテル経営演習) ホテル経営学習の総仕上げとして本校だけが実施している、ホテル経営者育成のために開発されたコンピュータプログラム。    
実習・研修科目
実習3(応用教育) 就職を意識した実習教育の総まとめとして実施。担当業務を遂行しながらリーダーシップのあり方をも考えていきます。    
学校行事2 前期は就職関連行事を実施。後期には体育祭や弁論大会、海外研修旅行や各種検定試験などが用意されています。    
海外研修旅行2 欧米から選択し、全員参加で実施されます。1年次のアジアとは異なる文化圏のホテル事情を比較・体感できます。    

※カリキュラムは一部変更になる場合があります。



学生の声

夢の海外就職。それは実習と留学の両立ができたから。

シャングリ・ラ ホテル内定 昼間部 英語専攻科
木村 菜々美さん 東海大学附属相模高校(神奈川県 )出身

海外就職を希望していたため、日本と海外での実習を経験しました。留学中は常に英語を使うことを意識していたので、当初は苦労ばかりでしたが、結果的に英語力は格段に上がりました。就職後はホテルの日本人代表として、お客様に安心して頂けるサービスをしていきたいです。・・・

もっと見る

留学をきっかけに、海外での就職が決定!

ホテルオークラアムステルダム内定 昼間部 英語専攻科
佐藤 貢平さん 埼玉県立春日部東高校(埼玉県 )出身

英語は得意ではありませんでしたが、留学をしたい気持ちが強くありました。留学中は友人やホストファミリーと出かけたり、沢山話すよう努力しました。オランダでの就職が決まったので、社会人として、そして日本人として立派なホテリエになるようがんばります!・・・

もっと見る

学生一人ひとりに対する密度の濃さが印象的でした

長久 華織さんのご両親  昼間部 英語専攻科 / 愛知県立瑞陵高校(愛知県 )出身

「ホテル業界での活躍」という明確な目標を持っていた本人の希望で専門学校日本ホテルスクールへの進学を決めたようです。親としては本人の希望であったからこそ、入学当初から応援していました。学校の海外留学制度を利用してカナダに1年間留学しましたが、学校の制度だからこその「安心感」はありましたね。また、先生方・・・

もっと見る

英語専攻科の特長がよくわかる資料を差し上げます

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科・国際ホテルマネジメント専科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る