Back Home

卒業ゼミHMS、HOPは2年課程の教育の集大成と位置付けられる科目です。
ホテル科昼間部ではHMS(ホテルマネジメントシミュレーション)というマネジメントシミュレーション講座を実施します。一方、夜間部はその簡易版HOP(ホテルオペレーションプログラム)を実施します。2年間で学んだホテルビジネスの知識や経験を活かし、グループワークを基本とし短期集中講座の形式で行います。ホテルマネジメントの企画・立案などをプログラムに沿って指導を受けながら経営状態や意思決定を学生自らが実践します。

卒業ゼミの位置づけ

卒業ゼミの位置づけ

HMS(ホテルマネジメントシミュレーション)とは

仮想のホテル経営チームを編成し、各メンバーは社長、宿泊担当、料飲担当、財務担当、人事担当といった役職を担当します。それぞれのホテルには個別に経営実績や経営環境が設定されるので、その分析をもとに意志決定を下し、目標と戦略、計画を練り上げ、パソコンを使ってシミュレートします。学生がホテルの経営者になり、四半期ごとに計画と実勢を対比分析しながら経営の意思決定を模擬体験できる実践的な経営トレーニングプログラムです。

HOP(ホテルオペレーションプログラム)とは

与えられるミッションを達成するために、過去の経営実績と経営環境を分析し、目標・戦略・計画を立案、次期の経営意思決定の上、パソコン処理といったマネジメントサイクルを繰り返しながら、マネジメントを体験します。学生がホテルのマネージャーになり、ホテル運営に不可欠な手法を模擬体験し、学校の授業で学んだ理論を実践の場で活用します。座学とは異なり、学生自らが主体的に学習できるトレーニングプログラムです。

過去の実績

ホテル科の特長がよくわかる資料を差し上げます

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科・国際ホテルマネジメント専科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る