Back Home

卒業後の1年間、海外のホテルで働く

専門学校日本ホテルスクールの海外ホテル研修生制度はキャリアアップを目的に、海外のホテルで働くことを希望する卒業生をバックアップする制度です。海外の一流ホテルで経験を積むことで、研修終了後の就職先の選択肢が国内外に広がります。専門学校日本ホテルスクールと提携ホテルが全面的にバックアップし、定期的かつ継続的に派遣を行っています。

海外ホテル研修生制度の5つの特長

特長海外での就職をめざす卒業生をバックアップ

専門学校日本ホテルスクール卒業後、海外の一流ホテルで経験を積み、自分の希望を叶えるためのスキルが身に付くよう、専門学校日本ホテルスクールと各ホテルが提携し、全面的に卒業生をバックアップする制度です。海外で経験を積むことにより、就職先の選択肢も広がります。

特長単なるインターンシップにはない充実した制度

この制度は、単なる海外でのアルバイトや、無給ボランティア体験のための斡旋業者によるインターンシップとは一線を画したプログラムです。卒業前までの期間には事前教育プログラムを実施し、渡航に向けて準備します。また、自己負担が少なく、入国査証の諸手続きをはじめ、給与や食事、住居などきめ細かいところまで一定水準を満たした「研修生制度」として確立されています。

特長研修企業と専門学校日本ホテルスクールの確かな連携

研修先の企業(ホテル)が研修プログラムをつくり、基本的な業務経験から、ゲストリレーションオフィサー、セールスエグゼクティブといった、日本のホテルなら若年に任されることの少ない職務につくことも可能。キャリアアップのための貴重な体験ができます。

特長人気の欧州、アジア方面など研修先は多彩

研修先はスイス、マレーシア、フィリピンなどの有名ホテルが挙げられます。その他のエリアとして、オランダ、ドイツ、中国、ベトナム、インドネシア、タイ、シンガポール、モルディブ、グアムなど学校経由で卒業生を紹介・派遣した実績もあります。

寺尾実和子さん(シャングリ・ラホテル研修)

特長帰国後も研修の経験を活かし就職にも有利

近年、東南アジア諸国、太平洋地域、モルディブなどで国際的に知名度の高いホテルから日本人スタッフの求人依頼が増加しています。また、日本に進出している外資系ホテルが求める人材像にも近いため、帰国後の就職に際しても条件は有利。研修修了後の就職活動のフォロー体制も万全です。業務遂行能力や語学力を磨く研修生制度が夢を叶える第一歩となります。

研修先企業

スイスホテル研修

世界的に知られるスイスのホスピタリティを体験する目的で1986 年に制度化され、今日までに派遣された専門学校日本ホテルスクール卒業生は92名。研修を修了した卒業生の多くが、ヨーロッパ各地を旅行して見聞を広げて帰国します。

シャングリラホテル研修

香港を拠点に世界90のホテルを所有・運営している高級ホテルブランド、シャングリ・ラ ホテル(2016年4月現在)。研修先となるのはマレーシア・サバ州にある「シャングリ・ラ ラサリアリゾート コタキナバル」。2013年度からはフィリピン・セブ島にある「シャングリ・ラ マクタン リゾート&スパ セブ」が加わり、1年間の研修期間にそれぞれのホテルで研修を行う予定です。研修は宿泊部門のフロント業務や料飲部門でのサービスを経験します。職場はホスピタリティ精神にあふれるローカルスタッフが多く、活気があります。

フィリピンホテル研修

多くのホテル企業が進出し、経済発展めまぐるしいフィリピンにある「ザ・ベルビューホテル&リゾーツ」のマネジメントプログラムです。研修場所は、首都マニラ「ベルビューマニラ」で6か月間のシティホテル研修、ボホール島にある「ベルビューリゾート」で6か月間のリゾートホテル研修をローテーションで行うことを特長としています。シティホテルとリゾートホテルでの経験が魅力です。

海外ホテル研修生の便り

スイスホテル研修 現地報告16年5月

山澤 志穂さん(昼間部英語専攻科卒)

2015 年度スイスホテル研修生の活躍を報告します。
ベルン:アンバサダー&スパ ホテル 山澤 志穂さん(昼間部英語専攻科卒)

山澤さん最終回

今月はだいぶ暑くなったせいか、鉄板焼きを食べにくるお客様はだいぶ減りました。ランチタイムは、セミナーでいらっしゃるグループの方が食べにくることが多く忙しい毎日でしたが、ディナーはあまり予約も伸びずのん・・・

シャングリ・ラホテル研修 現地報告16年7月

ホテルのスタッフと研修生

2016年度シャングリ・ラ研修生の活躍を報告します。
フィリピン セブ島:シャングリ・ラ マクタンリゾート&スパ

露木 理沙さん(夜間部ホテル科卒)、寺尾 実和子さん(昼間部ホテル科卒)

フィリピンに来て3ヶ月がすぎ、仕事は慣れてきました。主にチェックイン、お客様、VIPの方々の対応をしています。 8月7日にアイロンマンというトライアスロンの大会がありました。セブで一番大きいイベ・・・

フィリピンホテル研修 現地報告16年7月

研修生

2016年度フィリピンホテル研修生の2名の活躍を報告します。
マニラ:ベルビューホテル

植田 あいみさん(昼間部英語専攻科卒)、漆間 みな美さん(昼間部英語専攻科卒)

研修が始まって4ヵ月が経ち、6月はBホテルのフロントで働きました。後半はチェックアウトを覚えるためAMシフト(6時~14時)で働いていました。朝に時間があるときは、朝食ブュッフェのレストランに行き、日・・・

計画的にキャリアアップを実現

専門学校日本ホテルスクールでは通常の2年間の学生生活に加え、在学中1年間の留学と卒業後1年間の海外ホテル研修で、合計2年間の海外生活を体験することができます。この「4年間のモデルプラン」を利用すれば、語学力を確実に身に付け、外資系ホテルや英語を活かせる職場で活躍することができます。

  1年目 2年目 3年目 4年目
しっかり学ぶ 2年間
英語専攻科
1年次
英語専攻科
2年次
   
在学中に留学も経験する 3年間
英語専攻科
1年次
留学制度
[ 加・豪 ]
英語専攻科
2年次
 
卒業後に海外のホテルで
研修する
3年間
英語専攻科
1年次
英語専攻科
2年次
海外ホテル
研修生制度
 
在学中には留学、卒業後には
海外のホテルで研修する充実の
4年間
英語専攻科
1年次
留学制度
[ 加・豪 ]
英語専攻科
2年次
海外ホテル
研修生制度
  • 留学制度 [ 加・豪 ] : 在学中に約1年間海外で学ぶ
  • 海外ホテル研修生制度 : 卒業後の1年間、海外のホテルで報酬を得ながら働く
大学生が4年間を過ごして卒業する頃、海外での留学経験と勤務経験をすでに持っていることになります。

ご希望の方に「留学ブック」差し上げます!

海外研修・留学に関する資料

留学に関する、さまざまな「?」にお答えします!留学ブック

「留学先ではどんなことを勉強するの?」「費用は?」「海外へは一度も行ったことがないから心配」など、留学への疑問・質問を解決してくれる1冊です。 海外ホテル研修生制度を含め、留学後の進路についても詳しく紹介しています。

資料請求
ページトップへ戻る