Back Home

現場を知ることから、ホテル経営は始まる。実践的なカリキュラムでスキルアップをめざします

専門学校日本ホテルスクールではホテルの全面的な協力のもと、実際の現場で実習を行います。専門学校日本ホテルスクールでは、創立当初からホテル実習を重視してきました。理論と実技の双方をバランスよく学んでこそ、ホテリエとして必要なスキルを学んだといえるからです。この豊富な実習経験が、就職やその後のキャリアに大きく活きてきます。

夜間部の国際ホテルマネジメント専科でも昼間部同様、ホテル実習を行います。国際ホテルマネジメント専科の学生の多くは、昼間にホテルやレストランなどでアルバイトをしていることが多いので、実習期間中にそのアルバイトを中止してしまうと生活が成り立たなくなる可能性があります。 そのため、アルバイト先がホテルなどサービス関連企業の場合には、その活動を単位として認定しています。ホテル全体の基本・接客の基本などを学びながら、実習に慣れ、仕事を覚えます。2回目の実習では、進路・就職を意識しながら、職場でのコミュニケーションやリーダーシップのあり方も考えます。

#
#
#

ホテル実習画像ギャラリー



学生の声

プロから教わる授業と実習

夜間部 国際ホテルマネジメント専科
海老原 潤さん 神奈川県立石橋高校(神奈川県 )出身

社会人として色々な接客の仕事をしてきましたが、初心に戻って勉強したいと思い入学しました。仕事から得た知識は、授業で再確認でき、更に理解が深まっていると思います。また、授業で学んだ新しい知識を、週末のホテルフロントでの仕事で活かせた時はうれしいです。・・・

もっと見る

国際ホテルマネジメント専科の特長がよくわかる資料を差し上げます

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科・国際ホテルマネジメント専科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る