Back Home

奥深い料飲サービス「料飲レストラン実務」 レストランでのオーダーのとり方を学ぶ☆

科目 料飲レストラン実務
対象 ホテル科、ブライダル科、英語専攻科
授業のポイント レストランサービスの基礎から応用までを学ぶ!

こんにちは!
とても久しぶりの授業紹介となりますことお詫びいたします!

本校には魅力的な授業がたくさんあります♪
その中でも、今回は学生たちから特に人気のある「料飲レストラン実務」の授業についてご紹介します。

「料飲レストラン実務」の科目は、昼間部・夜間部、ホテル科・英語専攻科・ブライダル科の学生がともに1年生の後期に学びます。
この科目は、レストランでのサービス方法や実務を基礎から応用までを学ぶ授業で、通常教室で椅子に座って学ぶ講義型の授業とは異なり、宴集会教室で実習服を着用し実際に体を動かす授業となっています。

▲菊池先生の実演と、メモをとる学生

では、本日の授業を覗いてみましょう!
本日はレストランでのオーダーの取り方の授業。
間もなく後期試験が始まる時期となり、その試験の練習も兼ねての授業です。

▲上手に抜栓できるかな?

▲スマートフォンをストップウォッチ代わりに

▲いざ、時間を計ってオーダーテイク練習へ

今回の後期試験内容は、オーダーテイクを決められた手順で正確に制限時間3分半以内に行うというもの。

ただ、手順通りにオーダーを取れば良いというものではなく、お客様へのグラスやワインの提供の仕方もしっかり評価されます。
試験日も近いせいか、皆さんいつも以上に熱心に取り組んでいました。

☆オーダーテイクの流れ☆
1、ホストにメニューを渡し、一旦下がる
2、ワインのオーダーを伺う。ヴィンテージも伺い注文内容を確認する。
3、グラスチェックをし、グラス、コルク置きをトレーにのせゲストからサービスする
4、ワインボトルをテーブルまで持っていき、注文が間違っていないか確認する
5、間違っていなければボトルを抜栓し、コルクの状態を確認する
6、ホストに少量注ぎテイスティングしてもらう。OKであればゲストからサービスする
7、ボトルを置き作業を終了する
<制限時間3分半以内>

今回、このクラスの授業を担当している講師は、教え方が上手で話が面白いと在校生からも人気の島田先生♪オープンキャンパスではレストランの模擬授業を担当することも多いので、ぜひ一度島田先生の授業を受けに来てみてください♪

▲左:島田先生、右:島田先生をサポートする菊池先生

島田先生も登場するかも?学校説明会・オープンキャンパス・スプリングスクールはこちらからご案内!

その他、随時授業見学なども受付けておりますので、皆様のご来校をいつでもお待ちしています。

気になる質問をマンツーマンで解決!個別相談・学校見学はこちらから受付中
それでは、次回授業紹介もお楽しみに♪

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る