Back Home

ホスピタリティ実務【ワイン講座】

科目 ホスピタリティ実務【ワイン講座】
対象 ホテル科、英語専攻科、ブライダル科
授業のポイント 「お客様の期待を超えるサービス」をテーマに、様々な実技を習得するバリエーション豊かな授業

「ホスピタリティ実務」は、「お客様の期待を超えるサービス」をテーマに、ワイン、カクテル、サービス介助など、様々な実技を習得するバリエーション豊かな授業です。今回はソムリエの資格を持つ川上先生による「ワイン講座」を紹介します。

最初は道具やコルク、温度の説明を受けました。温度が1、2℃違うだけで味が全然違うらしいです!

ホスピタリティ実務【ワイン講座】(2)

このようなクイズを挟んで頂けたのも楽しかったです。
「ワインを開けるときコルクが途中で折れてしまったときどうしますか?」
1)コルクを中に入れてしまい、そのまま注いでしまう
2)新しいワインをもう1本提供する
3)デカンタに移す
4)もっと他の方法がある

ホスピタリティ実務【ワイン講座】(3)

赤、白ともにワインを1本開け、色やにおい、味を確かめました。赤ワインは渋みがあって最初はおいしく感じられませんが、飲みやすい白ワインから飲んでいき味覚を慣らしていくと、おいしく感じられるそうです。また、ワインは単独で飲むものではなく、料理との組み合わせを楽しむものというのも知りました。

ホスピタリティ実務【ワイン講座】(4)

コルクの抜きに挑戦しました!固くて私1人では抜けませんでした。何度も何度も練習しないときっとできるようにならないでしょう。今回はワインについて詳しく学べたので大変勉強になり、将来必ず活きていくと感じました。

ホスピタリティ実務【ワイン講座】(5)

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る