Back Home

学生一人ひとりからの情報発信を大切にする時間「コミュニケーションアワー」

科目 コミュニケーションアワー
対象 ホテル科、ブライダル科、英語専攻科
授業のポイント 「1:48」ではなく、「1:1」?

こんにちは!
授業レポーターのホテウサです。

ホテルスクールに入学して早くも2か月。
少しずつクラスの仲も深まってきた、1年生の教室にお邪魔しました。
今日の授業は「コミュニケーションアワー」、クラス担任による週1回の指導授業で、学校生活へのアドバイスや実習課題を通じてクラスの交流を図る授業です。

▲「コミュニケーションアワー」先生より課題の説明

今回、担任の吉岡先生と中居先生から出された課題は、「ゴールデンウィーク中に自分の気になるホテルや食べ物について調査する。」といった内容です。
今日はその発表です。
各自、プレゼン形式で発表を行いました。
大勢の前でのプレゼンは初めての経験。
恥ずかしさや戸惑いも抱えながら、一生懸命プレゼンに臨みました。

▲プレゼンの様子

▲プレゼン資料

プレゼンが始まると皆個性溢れるプレゼンを展開。
自分が大好きな旅館を調べたり、リゾートホテルを調べたり、アルバイト先の食べ物について解説をしたり、中には15箇所以上のホテルを訪問した学生も!!発表の仕方やプレゼン資料も個性に溢れ、どの発表もとても興味深く、面白みのある内容でした。

発表を終えた学生に話を聞いてみると、「とても緊張したけど、次はもっと良い発表がしたい!」など、早くも次への課題を自分自身の中で見つけている様子。どの生徒もとても充実した表情を浮かべていました。

▲発表した学生「毎週火曜日はビジネススーツデーです!」

この授業で大切にしていることを先生は「先生だけの発信する時間でなく、学生にも発信してもらうこと」と吉岡先生、「講義のような1:48の姿勢ではなく、1:1できちんと個々に目を配ること」と中居先生、生徒ひとりひとりと先生がコミュニケーションをとれるのは、担任制を敷いている日本ホテルスクールの強みですね。

▲昼間部ホテル科1年Eクラス担任吉岡先生(右)と副担任中居先生(左)

生徒と先生の交流の場ともなる「コミュニケーションアワー」、次の授業はどんな内容なのか、とても楽しみですね。
また次回の授業レポートもお楽しみに!

気になる質問をマンツーマンで解決!個別相談・学校見学はこちらから受付中
それでは、次回授業紹介もお楽しみに♪

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る