Back Home

プロバーテンダーから学ぶカクテルの魅力

科目 ホスピタリティ実務
対象 ホテル科、英語専攻科、ブライダル科
授業のポイント カクテル、日本酒、チーズなどバリエーション豊かな教養講座からホテルの仕事の奥深さを知る!

こんにちは。
授業レポーターのホテウサです!
朝晩寒くなってきましたが、皆さん風邪などひいていませんか?
今回は2年生の「ホスピタリティ実務」の授業をのぞいて来ましたので、寒さを吹き飛ばすホットな授業レポートをお届けします!

皆さんはホテルの仕事というと、コンシェルジュやフロントといった宿泊の仕事を思い浮かべるのではないでしょうか?
でも、ホテルには宿泊だけではなく、様々な仕事があるんですよ。
そのひとつにバーで働く「バーテンダー」という仕事があるのはご存知ですか?
お友達や恋人との素敵な時間を演出する、お酒のプロフェッショナルです。
今回の講師は、長年帝国ホテルでバーテンダーとして活躍されていた藤澤先生です!

まずはカクテルとシェイクの違いや、道具についての説明です。

▲それぞれの道具について説明する藤澤先生

▲長年帝国ホテルのバーテンダーとして活躍されていた藤澤先生

続いてシェーカーの振り方。始めはあずきを入れて練習です。

▲“あずき”を使って練習するんですね!

みんな上手に振れるかな!?

▲シェイカーを使って全員で練習します

いよいよカクテルをつくります!
今日のカクテルはノンアルコールの「マンゴーオレンジサンライズ」

▲カクテルをつくるために必要な材料などをチェック

グラスをデコレーションし準備開始です。

しっかりと分量を量り、いよいよシェーカーを振っていきます。
ちなみにプロは材料を入れる時に、高い材料から入れるそうです。「私は失敗しない」という自信を表しているんですって。

完成!!
同じレシピでも個性がでますね。

▲完成したノンアルコールカクテルを体験♪

プロの話を聞き実際にカクテルづくり体験するという授業、みんな熱心に取り組んでいました。
宿泊の仕事だけでなく幅広いホテルの仕事に興味を持つことが、将来の進路選びの役にも立っています。
ぜひ皆さんもホテルの様々な仕事をのぞいてみてください。
きっとホテルの奥深さにはまってしまうはずですよ!

では次回の授業レポートもお楽しみに!

気になる質問をマンツーマンで解決!個別相談・学校見学はこちらから受付中

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る