Back Home

観光業界で働くために必要となる「業界英語」を学ぶ

科目 観光英語
対象 ホテル科、英語専攻科、ブライダル科
授業のポイント 合格に必要な単語や言い回しを、ゲームに乗せて無理なく復習!

こんにちは!
授業レポーターのホテウサです。
今日は「観光英語」の授業に潜入!!

日本ホテルスクールに入学すると、
いろいろな種類の英語教科を学ぶことになるのだけれど
「観光英語」は、そのうちの一つ。
旅行に関わる英単語や言い回しを学べる科目・・・という情報を聞いてやってきました。

授業を担当するのは、針田先生。
ブライダル科1年生の教室へ、おじゃましまーす!

▲観光英語を担当する針田先生

あれ?クラスの人数が少ないような・・・??

そうか!!
日本ホテルスクールで行われる英語の授業は
無理なく学べるようにクラスを半分ずつにして学ぶ工夫がされているのでした!!

これなら先生に質問もしやすいし、
分からなくて戸惑っていても、
先生がすぐに気づいてフォローしてくれるから安心ですね。

▲英語の授業は半クラスで実施しています

つい先日、観光英語検定3級を受検し終えた1年生。
実習と両立しながら試験勉強に取り組んだというからスゴイ!!
だけど、頭に入れたことをすぐに試せる環境に置かれていることで
浸透と定着に自然につなげられるのだとか。
ホテルスクールのカリキュラムは無理なく身につくように工夫されているのだ
と、よく分かりました。

さて今日はそんな学生さんたちのために、針田先生からのご褒美レッスン。
ゲームで楽しみながら授業が進んでいきます。

チーム分けの段階から
授業の復習がスタート!
単語が示す意味のグループごとのチームが出来ました

▲Transportation、Capitalなど英単語でチーム名が決まりました

みんなで知恵を出し合い、
チーム対抗で大盛り上がりです

これまでに習ったワードやフレーズがどんどん飛び出してきますよー
覚えた単語、知っている単語やフレーズを頭に思い浮かべるだけでなく
口に出すことで、耳からもう一度入ってくることが定着の秘訣!

最初に挑戦したのは
カードの絵は何でしょうゲーム

▲使用するカードの種類

自分の持っているカードが何なのか、
ヒントを英語で伝えていきます

▲カードの絵について英語で伝えます

続いて、ジェスチャーゲーム。
表の中からお題を選んで・・・
何を表しているのかな?

▲身体を使ったジェスチャーで伝えることも

あぁ…、日本語でなら言えるのに!!
英語ではなんて言うんだっけ?!
もどかしさが伝わってきます

そして次は、
お題を絵で描いて表現。

▲実際に絵を描いて伝えることもあります

なんだか、絵風がアメリカン?!

今度はスマートに言葉が出てくるように
英語の早口言葉の練習!
難しい~
どこで区切るかが成功させるためのポイント

▲グループごとに英語の早口言葉を練習します

そして、
スコアを計算して…
盛り上がっているうちに
あっという間の1時間!!

パワフルな針田先生の授業は
笑いもあって、おとぼけもあってジェットコースターのようで
英語が苦手なホテウサも、
これなら不安なく観光英検に挑戦できそうな気がしてきたのでした。

英語って、伝わったときが最高に嬉しい!
そんな気持ちを、みんなの笑顔が語っていますよね。

授業を体験、ホテスク探検♪
次はどこの教室に行こうかな?

ホテウサでした。

では次回の授業レポートもお楽しみに!

気になる質問をマンツーマンで解決!個別相談・学校見学はこちらから受付中

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る