Back Home

学校選びのポイント / 入学 / 専修学校と専門学校の違いは何でしょうか?

学校教育法では、「専修学校」は修業年限1年以上、年間授業数800時間以上、常時40名以上の学生が在籍している教育施設であることと定められています。
「専修学校」には、「高等課程」「専門課程」「一般課程」の3つの課程をおくことができ、このうち「専門課程」をもつ専修学校だけが「専門学校」と称することができ、入学資格は「高校または高等専修学校(3年生以上)卒業以上」と定められています。

以下より『日本ホテルスクールの特徴』をご確認いただけます。
一目でわかる!専門学校日本ホテルスクール

関連する質問

知りたい情報が見つからない場合、お問い合わせ一覧よりお気軽にご質問ください。

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る