Back Home

第9回 レ・クレドール アジアンコングレス ~日本ホテルスクール英語専攻科によるボランティア活動~

2015年8月24日(月)~26日(水)の期間中、ザ・プリンス パークタワー東京にて「第9回 レ・クレドール アジアンコングレス」が行われました。

元ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニー 日本支社長 高野 登 氏 (本校 第一期生) と ホスピタリティデスク担当した、日本ホテルスクール英語専攻科 佐藤 貢平さん、木村 菜々美さん 元ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニー 日本支社長 高野 登 氏 (本校 第一期生)とホスピタリティデスク担当した、日本ホテルスクール英語専攻科 佐藤 貢平さん、木村 菜々美さん

アジアンコングレスとは、2年に一度、世界中のコンシェルジュがアジアに一堂に集まり、お互いの親交を深め、情報を共有や交換、勉強会などを実施する集いです。今年は9回目の開催で、東京で行われるのは今回が初めてです。開催国である日本のレ・クレドールジャパンおよびコンシェルジュ協会のメンバーが中心となり、世界各国 の約150名のコンシェルジュを「おもてなし」しました。

そのアジアンコングレスに日本ホテルスクール 昼間部英語専攻科2年生の学生28名がボランティアとしてサポートしました。

ボランティア内容は成田空港でのお出迎え、ホテル内でのホスピタリティデスク(案内所)や六本木ヒルズでのご案内、そしてバス移動時での観光案内などです。学生たちは当初、一流のコンシェルジュ達のお手伝いということで非常に緊張をしていましたが、時間が経つにつれリラックスし、会話を楽しむような場面も見受けられました。非常に素晴らしい経験を積むことができ、この経験をもとに、学生自身の目指すべき目標などがしっかりできたのではないでしょうか。

レ・クレドールとは、1929年にパリの11人のホテルコンシェルジュによって発足されたホテルコンシェルジュのネットワーク組織です。現在、44の国と地域、約3,500名(2013年4月現在)の会員により構成されています。レ・クレドールに入会するには正会員からの推薦・面接をクリアする必要があり、日本支部である「レ・クレドール・ジャパン」には、現在2名の名誉会員、25名の正会員が在籍しています。

ボランティア開始前の日本ホテルスクール生 ボランティア開始前の日本ホテルスクール生
成田空港で到着したコンシェルジュのお出迎えをする日本ホテルスクール生 成田空港で到着したコンシェルジュのお出迎えをする日本ホテルスクール生
六本木ヒルズにて案内の説明を聞く日本ホテルスクール生 六本木ヒルズにて案内の説明を聞く日本ホテルスクール生
バス観光案内をする 日本ホテルスクール英語専攻科 西崎 海洲さん バス観光案内をする 日本ホテルスクール英語専攻科 西崎 海洲さん

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科・国際ホテルマネジメント専科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る