Back Home

ヤングスコールクラブジャパン-4回目のアジア地区最優秀賞と会員増最多賞

6月27日~30日、インドのTaj MG Roardバンガロールで、第48回スコールアジア大会:役員会及び総会が開催され、約30カ国250名が出席しました。世界大会やアジア大会は、政府、自治体及びクラブが協力して開催するもので、主宰するクラブは、会員のみならず、その地域や国の観光事業を世界に知らしめる絶好の機会となっています。

クラブ・オブ・ザイヤー(スコールクラブ東京)

今回の役員会では、2015-2018年の2期4年間、東アジア地区担当のスコールアジア副会長を勤めた本校の石塚勉校長が退任、総会では、スコールクラブ・オブ・東京が①クラブ・オブ・ザ・イヤー、本校の組織するヤング・スコールクラブ・ジャパン(YSCJ)が②2019年度アジア地区最優秀賞、更に③ヤングスコール会員増・最多賞を受賞、三つの賞を受賞しました。最優秀賞は、2015年、2016年、2018年に続いて4度目の受賞、スコール東京にとっても、本校にとっても大変な名誉となりました。
スコールクラブは、1934年創設、スペインに本部を置く観光業界最大の民間国際組織で、観光業界の幹部が会員、クラブ毎の月例会、地区大会、世界大会を通じて、友情、人脈作り、情報交換を主な目的としています。現在、87カ国400クラブ15,000人、内アジア地区:17カ国40クラブ2300人の規模、日本では3クラブ150人の組織です。本校の石塚勉校長が日本の会長を拝命しています。

アジア地区最優秀賞(YSCJ) アジア地区最優秀賞(YSCJ)
会員増・最多賞(YSCJ) 会員増・最多賞(YSCJ)

イベント情報

新着情報

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る