Back Home

第42回JHS同窓大学・札幌 京王プラザホテル札幌で開催

第42回同窓大学・札幌を2014年6月27日(金)、京王プラザホテル札幌(札幌市内)で開催し、北海道で活躍中の卒業生および同窓会関係者など13名が参加しました。

中島宣由紀同窓会長の開会宣言に続き、創立45周年記念同窓会の成功に向けてご協力の依頼、同窓大学・札幌の学長 宮越惣一氏(1974卒・同窓会北海道支部長)の挨拶、そして参加者全員が自己紹介並びに近況報告を行いました。

勉強会で教授の近藤隆一氏(1980卒)は、「北海道の観光産業のこれから・・・私見と夢想」についてご自分の見解を交えて話され「北海道は魚介類を初めとする食べ物ばかりが観光の目玉となっており、今後別の面で北海道をアピールできないと先行きに不安を感じる」とふるさと北海道の今後について熱く語られました。引き続き石塚校長より、学校および一般財団法人日本ホテル教育センターの近況報告があり、その後の懇親会で同窓会との絆を再確認しあいました。

翌日は、「行ってよかった!工場見学&社会科見学ランキング2014」の第1位に輝いたニッカウヰスキー北海道工場余市蒸留所を視察しました。

JHS同窓大学は、1996年度設立、翌年度から活動を開始。年2回、東日本と西日本での開催を基本にして卒業生の相互交流、相互啓発を目的に学長、教授はともに開催地支部の支部長、副支部長が務め、勉強会、懇親会を通して卒業生との交流を行っています。

勉強会 左)宮越惣一学長 右)近藤隆一教授 勉強会 左)宮越惣一学長 右)近藤隆一教授
勉強会の様子 勉強会の様子
懇親会の様子 懇親会の様子
ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸留所にて ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸留所にて

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科・国際ホテルマネジメント専科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る