Back Home

韓国のロッテホテルソウルで活躍する卒業生

1988年(昭和63年)3月に本校を卒業した韓国人留学生 Kim, Jae Jeongさんは、現在、韓国ソウルの「Lotte Hotel Seoul」(ロッテホテルソウル)でセールスチームのマネージャーとして活躍しています。

韓国ソウル「ロッテホテルソウル」 卒業生と先生 韓国ソウル「ロッテホテルソウル」にて
写真中央 Kim, Jae Jeongさん

金さんは本校で2年間、ホテルの知識と技術を修得後、韓国に帰国し同ホテルに就職。総支配人秘書、社長秘書等を経て、現在はセールスチームのマネージャーとして責任ある立場で仕事に励んでいます。

藤原先生(左)、黒須先生(右)は、8月29日に同ホテルで開催された「日韓観光交流拡大シンポジウム」に出席。このシンポジウムでは、来年の日韓国交正常化50周年を契機に、相互交流700万人時代を切り開こうと、両国の観光関係者や旅行業界、経済界のトップなど総勢350名が参加して、双方向交流の活性化へ、各界のトップが具体的な提言を行いました。

ロッテホテルは、ロッテグループ系列のホテルチェーンである(株)ホテルロッテが運営する韓国のホテルチェーンで、ロッテホテルソウルは1979年3月に開業。現在の客室数は1120室、10のレストラン、多岐にわたる15の宴会場、フィットネスクラブ、ビジネスセンター、免税店を有し、立地がよくスタッフの対応がすばらしい高級ホテルです。

金さんは「日本と韓国は来年、国交正常化50周年を迎えます。これを契機に、両国の文化、観光、スポーツなどの交流が更に活発になればと思っています。これからも両国の架け橋となってロッテホテルで頑張ります。そして、学校の同窓会韓国支部長として何かお役に立てることがあればぜひ協力してゆきたいと思います。」と語っています。

金さんの今後更なる活躍に期待したいと思います。

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科・国際ホテルマネジメント専科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る