Back Home

第44回スコール・クラブ・アジア大会 マニラで開催

第44回スコールクラブアジア大会(44th Skal Asia Congress 2015 Manila)が2015年6月4日(木)~7日(日)、フィリピン・マニラ市のソレアーリゾート&カジノで開催され、オーストラリア、バーレン、香港、アメリカ、インド、インドネシア、イスラエル、日本、韓国、マレーシア、モーリシャス、ミャンマー、シンガポール、スリランカ、台湾、タイの16か国から51名、フィリピンのマニラクラブ、およびマカティクラブ会員59名、合計110名が参加しました。

表彰式でSkal International Councilor & Skal International Asia Immediate Past President の Gerry Perez氏からトロフィーを受け取る石塚勉校長 表彰式でSkal International Councilor & Skal International Asia Immediate Past President の Gerry Perez氏からトロフィーを受け取る石塚勉校長

今大会では、総会、役員選挙、講演会、各国スコールクラブ会長情報交換会、市内見学会、ガレディナなどが行われ、会員相互の交流が促進されました。最後に各功労者に対しての表彰が行われ、スコールクラブ・オブ・東京の傘下で、専門学校日本ホテルスクールの学生77名が初回会員となって発足したヤング・スコールクラブ・ジャパン(略称=YSCJ)が、アジア地区 ベスト ヤングスコールクラブ賞を受賞しました。

スコールクラブは、1934年パリで結成され、観光業界幹部のネットワーク形成をめざし、世界89か国約400クラブ約17000人の観光業界幹部を会員とする観光業界で世界最大の民間の国際組織です。

YSCJは、1999年より次世代の育成する目的で発足した会員カテゴリーで、18歳~29歳までの学生、および業界人を対象につくられたもの。現在約600人が登録されていますが、まだ少ない段階にあり、今回の本校学生77名の入会は、単体のクラブとしては、世界最大級の人数となります。

YSCJの発足に際しては、当面の間、本校の学生を中心に、様々な国際交流の場に直接参画することを目的に活動する予定です。2015年7月4日(土)には、YSCJ発足式を帝国ホテル東京で開催する予定で、具体的な活動を模索しながら、東京のみならず、名古屋や大阪のスコール・クラブ、さらに他の観光系の専門学校、短期大学、大学、業界人にも、広く門戸を開放していく方針です。発足する年に、アジア地区 ベスト ヤングスコールクラブ賞を受賞したことは、大変な名誉なことでもあります。

なお、今回の受賞は、本校の石塚勉校長がスコール・クラブ・ジャパン会長(2014年~2016年)も兼務していることもあり、スコル・クラブ・アジア大会2015マニラへ出席の折、スコール・クラブ・オブ東京を代表して受賞しました。

1. 表彰式でSkal International Councilor & Skal International Asia Immediate Past President の Gerry Perez氏からトロフィーを受け取る石塚勉校長 1. 表彰式でSkal International Councilor & Skal International Asia Immediate Past President の Gerry Perez氏からトロフィーを受け取る石塚勉校長
2. 開会式にて:開会式の基調講演者を囲んで 2. 開会式にて:開会式の基調講演者を囲んで
3. 韓国、インドネシア、香港、フィリピン、スリランカからの役員参加者 3. 韓国、インドネシア、香港、フィリピン、スリランカからの役員参加者
4. ガラディナ(晩餐会)に臨む各国からの役員参加者 4. ガラディナ(晩餐会)に臨む各国からの役員参加者
5. スコールクラブ本部会長、アジア会長を囲んで 5. スコールクラブ本部会長、アジア会長を囲んで
6. 総会の様子 6. 総会の様子
7. アジア地区 ベスト ヤングスコールクラブ賞を受賞 トロフィー 7. アジア地区 ベスト ヤングスコールクラブ賞を受賞 トロフィー

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科・国際ホテルマネジメント専科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る