Back Home

日中観光文化交流団に参加しました

中国北京・人民大会堂において中国政府が「日中観光交流の夕べ」を2015年5月23日(土)に開催しました。日本側から約3,000名の訪中団が派遣され、観光、自治体、経済、文化など幅広い関係者が一堂に会しました。今回、専門学校日本ホテルスクールの石塚勉校長ら関係者が参加しました。

日中観光文化交流会の様子(写真提供:観光経済新聞社) 日中観光文化交流会の様子(写真提供:観光経済新聞社)

日中間ではAPECにおいて首脳会談が開催され、観光分野においても2014年11月に上海で開催された太田昭宏国土交通大臣と李金早中国国家旅遊局長の会談において、2015年から2016年の2年間に日中双方の交流拡大に向けた取組を具現化していくことが合意されました。

日本政府観光局が発表した2015年1~6月の訪日客数は過去最高の913万人で、前年同期比46%増加しました。特に中国からの訪日客が217万人と前年同期比倍増と推移しています。ますます日中間の交流が盛んになる中で、日中観光文化交流大会が行われました。

参加した石塚校長(右) 参加した石塚校長(右)

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科・国際ホテルマネジメント専科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る