Back Home

第44回JHS同窓大学・北海道を開催

第44回JHS同窓大学・北海道を2015年7月11日(土)~13日(月)の日程で開催し、北海道エリアで活躍中の卒業生と九州支部、中国支部、同窓会関係者計18名が参加しました。

同窓大学・北海道集合写真 同窓大学・北海道集合写真

小樽での勉強会は、金森啓示氏(1978年卒業)が九州における中国人観光客の動向をテーマに講義を行いました。北海道、九州とも訪日外国人誘致には積極的であるため、北海道の魅力、優位性などについても活発な意見交換、勉強会となりました。

また、石塚勉校長からは海外のIR(カジノを含む統合型リゾート施設)に関する講義もあり、日本国内の事情と照らし合わせた可能性についても話し合いを持ちました。

今回の同窓大学は2016年11月11日に実施予定の創立45周年同窓会開催に向けた各支部意見交換の目的もあり九州、中国支部の3名も参加しました。

JHS同窓大学は年に2回の開催を基本に卒業生の相互交流、相互啓発を目的に学長、教授はともに開催地支部の支部長、副支部長が務め、勉強会、懇親会を通して卒業生との交流を行っています。

1. 同窓大学講義風景<br>中央: 中島宣由紀同窓会長(1974年卒業) 1. 同窓大学講義風景
中央: 中島宣由紀同窓会長(1974年卒業)
2. 修了書授与 2. 修了書授与
3. ニッカウヰスキー北海道工場余市見学 3. ニッカウヰスキー北海道工場余市見学
4. 近年外国人観光客が急増するニセコエリアの視察の様子 4. 近年外国人観光客が急増するニセコエリアの視察の様子

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科・国際ホテルマネジメント専科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る