Back Home

レ・クレドール アジアンコングレス組織委員が来校

ホテルの第一線で活躍されているコンシェルジュの方々5名が、本校の昼間部英語専攻科2年生の学生を対象に、8月下旬に行われるアジアンコングレスへのボランティア要請、および趣旨説明のために2015年7月8日(水)、来校されました。

昼間部英語専攻科2年生の学生と記念撮影 昼間部英語専攻科2年生の学生と記念撮影

アジアンコングレスとは、2年に1度、世界中のコンシェルジュがアジアに一同に集まり、お互いの親交を深め、情報を共有・交換をし、勉強会などを開く集いです。今年は9回目の開催で、初めて東京で行われます。

今回、コンシェルジュの方々からは「コンシェルジュとは?」「レ・クレドールとは?」「学生ボランティアの役割について」などの説明をしていただきました。グランド ハイアット 東京 コンシェルジュ 阿部佳様からは冒頭の挨拶で「とにかく楽しくやってもらいたい。世界中の優秀なコンシェルジュが一同に集まる、またとない機会なので、このボランティアで何か一つでも感じ取ってもらえれば嬉しい」と、お話されました。このアジアコングレスのボランティアは学生にとって非常に素晴らしい経験になるのではないでしょうか。

レ・クレドールとは、1962年にパリの11人のホテルコンシェルジュによって発足されたホテルコンシェルジュのネットワーク組織です。現在、45か国 約4,000名の会員により構成されています。レ・クレドールに入会するには正会員からの推薦、そして面接を通じて基準等を満たす必要があります。なお、レ・クレドールには27名の日本人が在籍しています。

昼間部英語専攻科2年生の学生は、アジアンコングレスが開催される8月24日(月)~26日(水)の期間中、ボランティアスタッフとして活動します。

1. 集合写真 1. 集合写真
2. 真柳様より学生へボランティア内容の案内 2. 真柳様より学生へボランティア内容の案内

英語専攻科についてはこちらから

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科・国際ホテルマネジメント専科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る