Back Home

夜間部2年生 ブライダルゼミ発表会を実施

夜間部ブライダル科2年生によるブライダルゼミ発表会を、2016年2月12日(金)に学校内で実施しました。

発表終了後、夜間部ブライダル科2年生 全員の挨拶

ブライダルゼミ発表会は、ブライダル科の卒業ゼミとして位置づけ、架空の新郎・新婦に対してそのおふたりに合った結婚式を"提案"をするという形式で、2年間実習や授業で学んできたことを踏まえてプレゼンテーション(発表)するものです。

ある一組の中国人の新郎様(33歳)と、日本人の新婦様(24歳)のカップル。グループごとに異なる設定を持つ様々なカップルに対して、3か月間考えてきた提案を発表しました。

設定例

  • 「日本の文化を取り入れた結婚式を提案して欲しい」
  • 「中国の結婚式のエッセンスも入れて欲しい」
  • 「中国から来る親族が中国の結婚式と日本の結婚式のギャップに戸惑わないような結婚式を考えて欲しい」

など

およそ2時間にわたり、6グループ45人が発表し、「現実的な内容で、実際のお客様に提案できるような内容でした」、「一見パフォーマンスに目を奪われますが、提案内容はちゃんと地に足のついたものでよく調べられていた」、「お客様に視点をおいており、よかったと思います」などのコメントをゼミ発表会に参加いただきました方々から頂くことができました。

地域性もまだ色濃く、新郎・新婦だけではなくご両親など幅広い年代の方に説明をする必要もある仕事から、説得力を裏付ける知識と、それを伝えるプレゼンテーション力が必要です。そんなことを今回のブライダルゼミ発表会を通して少し体感できたのではないでしょうか。

なお、昼間部のブライダルゼミ発表会は、2016年2月19日(金)にリーガロイヤルホテル東京にて行われます。

発表の様子1 発表の様子1
発表のパワーポイント1(日本と中国の「漢字」の解釈の違い) 発表のパワーポイント1(日本と中国の「漢字」の解釈の違い)
発表の様子2 発表の様子2
学生のパフォーマンス 学生のパフォーマンス
発表のパワーポイント2 発表のパワーポイント2
発表を終えた学生の様子 安堵した表情が見られました 発表を終えた学生の様子 安堵した表情が見られました
発表後に記念写真<br>前列中央 ブライダルコーディネート担当 中村浩二先生 発表後に記念写真
前列中央 ブライダルコーディネート担当 中村浩二先生

日本ホテルスクールのブライダル科についてはこちらから

~ホテルを学んでこそ、ブライダルの仕事ができる~

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科・国際ホテルマネジメント専科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る