Back Home

第45回JHS同窓大学・唐津(佐賀県)を開催

第45回JHS同窓大学・唐津(佐賀県)をJHSを同窓会九州支部の全面協力のもとで2016年3月12日(土)~14日(月)の日程で開催しました。

第45回JHS同窓大学の参加者

会場は1982年度卒業生の瀬戸恵司氏が役員を務めている「海浜館欧風料理レストラン唐津本店」で開催しました。このJHS同窓大学は同窓生の相互交流、相互啓発、生涯教育など、同窓生相互の絆を強く結び、学校とホスピタリティ産業の更なる発展を目的に実施しています。

3月12日(土)は、JHS同窓会本部からは石塚校長をはじめ中島同窓会長、田中同窓会副会長、川辺同窓会副会長、山田同窓会顧問、事務局の川上先生、下田先生が参加しました。そして、JHS同窓会九州支部からは金森九州支部支部長をはじめ瀬戸九州支部副支部長、宝蔵寺同窓会監事、卒業生の上田氏、本村氏に参加いただきました。

夕方から始まった「勉強会」は、中島同窓会会長の挨拶から始まり金森九州支部長が学長としての挨拶をして今回のメインを勤めていただく教授上田修三氏(1974年卒/第一期生)による「佐賀県の観光事情」を講和いただきました。その後、石塚校長のJHSの近況報告、活発な意見交換会が行われました。

「懇親会」へと移り、開演の挨拶は川上事務局、乾杯は山田顧問に勤めていただきました。食事と歓談に入り、海浜館自慢の欧風料理のコースを十二分に堪能しました。最後は、「終了証授与」が行われました。

翌日13日(日)は、前日教授を務めていただいた第一期生の上田氏(アスタスク株式会社取締役会長)による案内で唐津城、唐津炭鉱旧社主・高取邸、幻の巨城肥前名護屋城跡、唐津競艇場を見学し、生きたイカが食べられることで有名な呼子で昼食をとりました。午後は、焼き物で有名な伊万里市に入り伊万里焼窯元を見学後、宿泊地である嬉野温泉「和多屋別荘」で時間を過ごしました。

最終日の14日(月)は、世界文化遺産に登録された「軍艦島」を見学しました。「軍艦島」は2015年「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼・造船・石炭産業の構成資産の一つとして世界文化遺産に登録されました。日本の近代化を支えた産業構造「端島炭坑」は、石炭産業の歴史を今に伝えています。

おかげさまで、本年に専門学校日本ホテルスクール創立45周年、一般財団法人日本ホテル教育センター創立40周年を迎えます。2016年11月11日(金)にグランドプリンスホテル新高輪「飛天」にて創立記念行事を行います。卒業生の皆さんと一緒に盛大なパーティーにしたいと思っています。卒業生の皆さん、是非参加をお待ちしております。そして、お会いできることを楽しみにしております!

1. 海浜館内「勉強会」の様子 1. 海浜館内「勉強会」の様子
2. 海浜館内「終了証授与」の写真 2. 海浜館内「終了証授与」の写真
3. 海浜館内「終了証授与」の写真 3. 海浜館内「終了証授与」の写真
4. 海浜館内 左から海浜館料理長、瀬戸氏、上田氏、石塚校長 4. 海浜館内 左から海浜館料理長、瀬戸氏、上田氏、石塚校長
5. 海浜館 外観 5. 海浜館 外観
6. 海浜館 看板 6. 海浜館 看板
7. 日本三大松原の一つ、虹ノ松原。100万本の黒松があります 7. 日本三大松原の一つ、虹ノ松原。100万本の黒松があります
8. 唐津城前にて記念写真 8. 唐津城前にて記念写真
9. 嬉野温泉「和多屋別荘」玄関前にて 9. 嬉野温泉「和多屋別荘」玄関前にて
10. 世界文化遺産に登録された軍艦島にて記念撮影 10. 世界文化遺産に登録された軍艦島にて記念撮影

JHS同窓大学についてはこちらから

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科・国際ホテルマネジメント専科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る