Back Home

学内会社説明会に活躍する卒業生が来校

昼・夜間部1年生を対象とした就職活動の一環としたホテル・ブライダル企業の学内会社説明会が始まっています。毎年、多くの人材を求めて企業の人事担当者の方々、さらには総支配人が来校し、会社説明会が行われています。

マンダリンオリエンタル東京 副総支配人 セールス&マーケティングの楠井学さん

重要文化財・三井本館と隣接する日本橋三井タワーに、2006年12月に開業したマンダリン オリエンタル 東京の人事部次長の木元貴俊様とゲストスピーカーとして本校を1994年に卒業した副総支配人 セールス&マーケティングの楠井学さんが校内での会社説明会のため3月9日(水)に来校しました。説明会の冒頭で、楠井さんよりご自身の経歴、さまざまな外資系ホテルでのご経験、そして、ホテル業界で求められている人材像についてなど在校生に向けて幅広い内容をお話いただきました。その後、木元様よりマンダリン オリエンタル 東京の概要、採用情報などについて説明いただきました。

楠井さんは1994年に本校を卒業した後、パーク ハイアット 東京の開業メンバーとして入社され、これまで国内・海外のホテルでさまざまな経験を積まれてきた後、現在は、マンダリン オリエンタル ホテルの副総支配人セールス&マーケティングという立場で、ホテルの売り上げ、営業統括、マーケティング戦略の立案・実行などの重責を担っています。「これまでのホテルの現場で経験したことをもとに、現場の立場に立ち、いろいろな視点で物事を考え戦略を考えている」と楠井さん。「これまでいろいろな外資系ホテルで経験してきましたが、ホテルによって企業文化が全く異なります。働き方や環境などが異なり、自身がいかにその環境に順応するのかが問われたと感じています」と、これまでを振り返っていました。

ホテル業界での活躍をめざす在校生に対して「外国人観光客の増加に伴い、ますますホテル業界は活性化し、ホテルも増えると予測されます。このような環境の中で、情熱を持って、上をめざして欲しい。ホテル業界には多くのチャンスがあります。そして、常にポジティブな気持ちを持つ積極性を養ってください」とエールを送っていました。

在校生にメッセージを送る楠井さん 在校生にメッセージを送る楠井さん
在校生にメッセージを送る楠井さん 在校生にメッセージを送る楠井さん
説明会後、質問する学生に対してアドバイスを送る楠井さん 説明会後、質問する学生に対してアドバイスを送る楠井さん
人事部次長 木元様(右)と楠井さん 人事部次長 木元様(右)と楠井さん

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科・国際ホテルマネジメント専科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る