福岡「ホテルニューオータニ福岡」で活躍中の卒業生

福岡を代表するホテルのひとつ、ホテルニューオータニ福岡で二人の卒業生が活躍しています。1978年に本校を卒業した金森啓示さんはホテルニューオータニ福岡の副総支配人としてホテル全体の運営全般・管理に携わっています。また、金森さんは同窓会の九州支部長を務めています。2016年に夜間部ホテル科を卒業した小川未央さん(長崎県立諫早東高校出身)は4月に入社し、7月にリニューアルオープンした中国料理 大観苑でレストランサービスとして活躍されています。

左から、金森さん、小川さん(ホテルニューオータニ博多 中国料理 大観苑前にて) 左から、金森さん、小川さん(ホテルニューオータニ博多 中国料理 大観苑前にて)

九州・長崎出身の小川さんは夜間部ホテル科に入学し、日中はホテルの宿泊部門でアルバイトをしながら、学校の女子寮に住み、夜間学校で勉強するという生活を送っていました。九州地方出身の小川さんは、もともと地元の九州のホテルで活躍したいという思いを持ちながら、東京に進学を決めたのは世界を代表する大都市「東京」、そして世界の一流ホテルが集まる「東京」でホテルサービスやホテルビジネスを肌で感じ、学ぶことを目標にしていたそうです。日中はホテルで働き経験を積む、そして夜間は学校でホテルのことを学ぶという「仕事(研修)と勉強を両立」して自分自身を変えたい、成長したいという強いがあったからこそ2年間頑張ることができたと振り返っていました。ホテルでの仕事や学校での勉強以外にも、2年生のときの「体育祭」も思い出の一つとして挙げてくれました。

小川さんが1年生のときの担任・井上先生(左)と一緒に 小川さんが1年生のときの担任・井上先生(左)と一緒に

後輩の活躍する姿を見る金森さんは「負けず嫌いでよく頑張っています。日々の成長を感じます」と、小川さんに対する評価も高く、後輩に期待をこめてエールを送っていました。また、金森さんは「日本はこれから東京オリンピック・パラリンピック開催を控え、ますます観光に対する注目度は増します。国内観光客のみならず、海外からの観光客が増加する中で、ホテルで活躍するスタッフに対する期待は増すばかり。これからホテルやブライダルの仕事をめざす高校生の皆さんも、希望を持ってめざしてほしいですね」とメッセージを頂きました。

日本ホテルスクール自立進学「夜間部のススメ」

日本ホテルスクール直営女子寮「JHS学生会館」についてはこちらから

自立進学支援制度についてはこちらから

ページトップへ戻る