Back Home

韓国からの留学生 ホン・ヌリさん 横浜ロイヤルパークホテルへ内定

昼間部ホテル科へ在籍している、韓国からの留学生 ホン・ヌリさんが、「横浜ロイヤルパークホテル」へ内定しました!

留学生の後輩の質問に答えるホン・ヌリさん

横浜が大好きで、働くなら横浜で!と考えていました。ですからこの結果にはとても満足しています。
実は内定までに3社受験し、結果は1勝2敗でした。余裕は全然ありませんでした。

入社試験ではいろいろな角度から実力を試されます。
一瞬でも気を抜くことができません。そしてライバルは、ほとんどが年下の日本人になります。

大切なのは、学校の授業以外にも努力をすることです。私は、学校の先生にご指導いただいたことと、日本語のプライベートレッスンの先生について猛特訓をしたことが、とても大きかったです。
何時間も何時間も、直前まで練習をしてもらいました。
この二つがなかったら絶対内定は取れませんでした。

今後は私の経験を伝え、これからホテルをめざす後輩たちの将来の成功を、心から応援していきたいと思います。

校長先生、留学生仲間と一緒に 校長先生、留学生仲間と一緒に
後輩の留学生たちと歓談中 後輩の留学生たちと歓談中

★クラス担任 吉岡先生からのコメント★

ホンさんは、入学当時から横浜への就職の気持ちがとても強い学生でした。
しかし、横浜のホテルの数は限られていて、就職活動は難航するかな?と思っていました。
加えて、ホンさんは年齢的にも30歳を超えていましたし、新卒採用においては、ハンデしかなかったと思います。
そんな中、学校の制度である、在学中3回の企業実習の第2回目の実習で、希望である横浜地区の「横浜ロイヤルパークホテル」の客室管理課へ配属となりました。1回目の実習でもハウスキーピングに配属となっていたので、仕事内容には自信を持っていたかと思います。更に2回目の実習では、仕事内容プラス自分なりの工夫と努力で、職場の信頼を得る事ができたのでしょう。誰よりも貪欲に吸収し、粘り強くコツコツと頑張る努力は、実習先の職場長もしっかり見て下さっていて、今回の内定に繋がったのだと思います。年齢、言葉などのハンデを自身のパフォーマンスで乗り越えた事に、本当に拍手を送りたいと思いますし、また評価して下さった横浜ロイヤルパークホテルの皆様に感謝申し上げたいと思っております。

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科・国際ホテルマネジメント専科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る