Back Home

多くの人材を求めて企業の人事担当者、総支配人が来校。校内会社説明会を実施。

昼・夜間部1年生を対象とした就職活動の一環として、ホテル・ブライダル企業の学内会社説明会が始まっています。毎年、多くの人材を求めて企業の人事担当者の方、さらには総支配人が来校し、会社説明会が行われています。

総支配人・末吉様よりザ・キャピトルホテル 東急の説明を行うとともに、これまでのご経験を紹介いただきました。

1963年に日本初の外資系ホテル「東京ヒルトンホテル」として開業し、それを受け継いだキャピトル東急ホテル。キャピトル東急ホテルの跡地に、東急ホテルズのフラッグホテルとして2010年10月にザ・キャピトルホテル 東急が開業しました。そのザ・キャピトルホテル 東急の総支配人 末吉孝弘様と管理 マネジャー 塚田浩祐様が3月5日、校内での会社説明会のため来校されました。

会社説明会では4月から2年生に進級する昼・夜間部の学生を対象とした選考スケジュールや応募条件などの基本的な情報の提供のみならず、総支配人である末吉様よりホテルのブランドビジョンから、末吉様のこれまでのご経験をもとにホテル業界で活躍するために必要な素養についてお話しいただきました。

ザ・キャピトルホテル 東急のブランドビジョンでもある“不易流行”を挙げ、日本初の外資系ホテルとしてのDNAを大事にするとともに、新しく変化を重ねているものを取り入れること、そして、これからのホテル業界では「物事をスピーディーに決断する力」が求められることもお話しされました。「ホテルの仕事はコミュニケーションの仕事。相手を認めて通じ合うことが重要。ザ・キャピトルホテル東急であれば、入社後に、皆さんにチャンス、将来なくなることのない財産である”経験”を提供することができる」と就職活動に取り組み始めた学生に対してメッセージを送りました。

専門学校日本ホテルスクールが就職に強い理由はこちら

ザ・キャピトルホテル東急 総支配人 末吉 孝弘 様 ザ・キャピトルホテル東急 総支配人 末吉 孝弘 様
管理 マネジャー 塚田様(奥)からもご説明いただきました 管理 マネジャー 塚田様(奥)からもご説明いただきました
学生から、これからのホテル業界について質問もあり、ご経験を踏まえてお話ししていただきました 学生から、これからのホテル業界について質問もあり、ご経験を踏まえてお話ししていただきました

イベント情報

新着情報

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る