職業実践専門課程 認定

学校法人日本ホテル学院 専門学校 日本ホテルスクール

Access
Search
Menu

第3弾!絶対に読むべき!ホテスク講師の厳選おすすめ本!

これからホスピタリティ業界に飛び込む皆さんに、ホテスク講師が是非読んで欲しい!おすすめしたい!と思った本をご紹介します。
第三弾となる今回は、「料飲編」「担任編」です。

入学前に読んでほしい一冊を紹介します

【料飲編/料飲科目担当:上野 真志先生】

『図解 ワイン一年生 』

小久保尊 (著), 山田コロ (イラスト) /サンクチュアリ出版 ¥1,200(税別)

ワインは、難しいと考えている方が多いかと思いますが、こちらの漫画は、擬人化されたぶどう品種たちのイラストを使って、どのワインガイドよりも丁寧でわかりやすく図解された本になっていて、ワインの味の違いが簡単に想像できるのが魅力です。
ソムリエの方も、「今まで読んだワイン本の中でも一番斬新で、分かりやすいと思えた一冊」と評するなど、分かりやすく、本当に知りたい情報を抽出してくれています。
ワインの知識が未だにしっくり身に付かない…漫画だと、ストーリーに心を奪われるし、しっかりワインを学びたい…という方には、オススメの一冊です。

図解 ワイン一年生 図解 ワイン一年生

【担任編/2年生ホテル科担任:井口 恵子先生】

『人を動かす デールカーネギー』

デール・カーネギー (著), 山口 博 (翻訳) /創元社(文庫版) ¥650(税別)

是非読んでもらいたい本のご紹介をします。
もちろん、在校生、卒業生へ向けてもオススメ!

私が日本ホテルスクールに勤務するようになり、10年が経ちました。
サービスマンとしての経験はありませんでしたが、素直な視点で「一流のサービス」とはこのように生まれるんだ。ということを何度も経験しました。

現在は、ホテルやレストランに行けば、味よりもサービスが気になります。
どんなに味の良いレストランでも、残念なサービスをされると二度と訪れる気にはなりません。
一流のサービスパーソンは、相手を察する能力が高いことを何度も経験しました。それらの経験から、この本を推薦いたします。

この本は、世界的なロングベストセラーです。
タイトルは強烈ですが、自分の思いのままに他者を動かすという内容ではありません。

誰かに、非常に困難な要求をしなければならない時、どうするのか?
相手の立場や気持ちを察し、相手のメリットも伝える。時には一緒に解決方法を考えてもらう。

これは一流のサービスパーソンが日常的に行っていることです。
一流のサービスパーソンは、常に状況を見計らい、相手の事を考えて、瞬時に察し、臨機応変に対応しているのです。

『友を得るには、相手の関心を引こうとするよりも、相手に純粋な関心を寄せることだ。』
『あなたの話し相手は、あなたのことに対して持つ興味の100倍もの興味を、自分自身のことに対して持っているのである。』(本文より)

私は、かつて居た、システム開発会社でコミュニケーションに苦しんだときに読みました。
納期に追われ睡眠もままならない中、一気に読んだ覚えがあります。
その時は突然、考え方も話し方も変えらなかったと思いますが、その後の指標となっています。

皆さんはこれから自分の生活圏を抜け、外国の方、ご年配の方、お子様、体の不自由な方など、幅広い視野を持ってサービスを行っていきます。

この本が、未来の一流サービスパーソンを目指す皆さんの助けになることを信じ推薦致します。

人を動かす デールカーネギー 人を動かす デールカーネギー

イベント情報

新着情報

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る