職業実践専門課程 認定

学校法人日本ホテル学院 専門学校 日本ホテルスクール

Back
Access
Search
Menu

ホスピタリティ実践プログラム「FFE選定シミュレーションプログラム」を実施

昼間部2年生の第3回ホスピタリティー実践プログラムとしてFFE選定シミュレーションを実施しました。

FFEとはホテル客室設備で良く使われる用語(Furniture家具・Fixture什器・Equipment備品)で、今回はホテルを全面改装すると言う前提で、学生が予算に合わせたFFEを選定・購入し客室を作り上げるという実際にホテルの社員研修として行われているグループワークのプログラムです。

ホテルの客層やコンセプトもあらかじめグループ毎に設定、イメージ通りの客室をいかに予算内で作れるかがポイントとなります。
今回は講師として日本ホテル教育センターの大堀貴弘先生(普段はプロのホテリエへの指導をされています)をお呼びし、約4週間に渡る指導が行われました。

FFE選定プログラム FFE選定プログラム 最終プレゼンテーションの様子

改装するのは都心部の5つ星クラスのホテルで改装後の客室内容に関しての細かい指示が出されます。
①くつろげるスペースと仕事をするスペースが両立できる広さ(45㎡)
②1室の平均客室単価(ADR)を指定
③ベッドやバスルームの大きさも指定
④寝具(BED)・バスルーム(BATH)・朝食(Breakfast)=3Bのグレードを最大限高める事
⑤リネン類やアメニティー類の使用感には特にこだわる
等々・・・

コンセプト決めの前に、想定立地・想定ターゲット層・想定ターゲット顧客年収などを、客室単価から割り出します。
そこから「テーマ」や「こだわり」を決めます。

そして先ずは、実際のホテル客室見学。今回は、ザ・プリンス パークタワー東京様、パークハイアット東京様、ウェスティンホテル東京様にご協力頂きました。

そしてグループワークで、いくつかのホテルよりお借りしたリネン類や、アメニティーを確認したり、インターネットで調査を行います。いくつか候補が定まったら実際に家具店などに見に行き、実際の色味、質感などを確認します。

ソファやハンギングチェアの座り心地も確認 ソファやハンギングチェアの座り心地も確認
家具や什器の素材感、メーカーもチェック 家具や什器の素材感、メーカーもチェック
シンプルでスタイリッシュなデスクに興味津々 シンプルでスタイリッシュなデスクに興味津々
撮影してイメージを持ち帰ります 撮影してイメージを持ち帰ります
ルームのご説明をして頂きました ルームのご説明をして頂きました
ホテルからの眺望は素晴らしい ホテルからの眺望は素晴らしい

各担当グループの選定品をまとめ、最終プレゼンテーションに臨みます。
「予算以上の価値の提供」を目指して発表します。
コンセプトを前提とした、選定理由については、そのメーカーの歴史を前提とした発表もありました。オーディエンスに語り掛ける、質問を投げてみるなど、飽きさせない工夫がされており、調査体験に基づく、説得力のあるプレゼンばかりでした。

約4週間にわたるFFE選定シミュレーションプログラムはホテル宿泊部門を学ぶ3回の実践プログラムの集大成としてマネージメント力も試される貴重な体験となりました。

ホテル科について知る

このチームのホテルのコンセプトは「Natural yet Luxury」 このチームのホテルのコンセプトは「Natural yet Luxury」
チームスライドの一部 チームスライドの一部
チームメイトが見守る中発表をします チームメイトが見守る中発表をします
チーム一丸となって発表に臨みます チーム一丸となって発表に臨みます
真剣に審査をする先生方 真剣に審査をする先生方
オーディエンスも多数! オーディエンスも多数!
FFE選定プログラム プレゼンテーション中 FFE選定プログラム プレゼンテーション中
FFE選定プログラム プレゼンテーション中 FFE選定プログラム プレゼンテーション中
他の班の発表を聞く学生たち 他の班の発表を聞く学生たち
最後の講評を行う大堀先生 最後の講評を行う大堀先生

イベント情報

新着情報

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る