職業実践専門課程 認定

学校法人日本ホテル学院 専門学校 日本ホテルスクール

Back
Access
Search
Menu

産学連携授業「卒業式袴展示会」を実施

夜間部ブライダル科2年生による産学連携の授業「卒業式袴展示会」を9月27日から30日の4日間で実施しました。これは協賛企業である衣裳系企業「株式会社マイム」「株式会社曽我」2社と連携し、学生主体で2年生が卒業式で着用する和装の展示会を学校内で行うという2016年度から続けている産学連携の取り組みです。

産学連携授業「卒業式袴展示会」を実施

卒業式袴展示会という実践的な授業の実施を通して、有効顧客の把握、売上目標の設定、集客方法、展示会説明、接客・成約というマネジメントの視点を学ぶことを目的としています。また、これまでのマネジメント系授業で学んだ理論を実践することにより理解の定着を図るとともに、各科目を「点」ではなく「線」で結び、それぞれの授業科目の連携を強化し、教育効果を高め合うために計画しました。もちろん、チームごとに展示会を運営するため、チームとしての協力や強調を体感し必要性を肌で感じてもらうことも目的としています。展示会実施にあたり、2年生進級後の4月から7月にかけて学生たちは連携2社の衣裳会社のいずれかに振り分けられ、売り上げ目標の設定から集客方法などの戦略会議、そして着付け練習などを行い展示会に向けて準備を進めました。

実施に当たりコロナ対策とし、来場制限を設け、予約制での実施。手袋の着用や換気、消毒を徹底しながら行いました。

企業の方と一緒に衣裳の搬入、会場の設営を行い、袴、小物、鏡、契約用の机などを準備し、開催期間中の導線を確認しました。また、着付けの最終確認を行い、来場予測数や来場時間帯の見込み、売上げ目標を確認しました。展示会開催中に運営するブライダル科の学生は、卒業式に着る最高の袴を選ぶ学生に対し、学生の気持ちに寄り添った接客を心がけました。また、協力いただいた企業のスタッフの方から実際の現場(ショップ)の様子、接客のコツなどのアドバイスもあり、現場で活躍する方と一緒に運営する実践的な授業であったことで学生にも大きな刺激になったようです。展示会終了後は、フィードバック会を設定し、協力いただいた企業の方を交えて、売上げの結果発表、各賞の発表を行い、展示会を振り返りました。

今回の展示会を開催するにあたり、事前授業において昨年同様にハクビ京都きもの学院から先生にお越しいただき、実際に袴を使って、試着、着付けを勉強し、お客さまに似合う着物や袴の色味の提案の方法や接客の仕方などを学びました。また、株式会社マイム様、株式会社曽我様、2社の協力のもと、校内で事前ミーティングを実施し、それぞれの企業の商品、袴のセットプラン内容について説明いただくとともに、袴の着付け方からアドバイスの仕方など第一線で活躍される方から接客方法なども学びました。

実践を通して、接客や目標達成に苦戦しながら、専門的な知識とスキルの習得することができました。

企業の方と事前打ち合わせを実施し、商品について深く学びました。 企業の方と事前打ち合わせを実施し、商品について深く学びました。
展示会実施の告知活動も学生自身で行いました。 展示会実施の告知活動も学生自身で行いました。
展示会中は朝礼・終礼を必ず行い、一日の目標・反省を行いました。 展示会中は朝礼・終礼を必ず行い、一日の目標・反省を行いました。
積極的にお客様に接客を行いました。 積極的にお客様に接客を行いました。
袴の畳方や扱い方も身につきました。 袴の畳方や扱い方も身につきました。
カラーコディネートも織り交ぜながら提案をしました。 カラーコディネートも織り交ぜながら提案をしました。
男子にも袴の接客を行いました。 男子にも袴の接客を行いました。
袴だけでなく、タキシードもコーディネートしました。 袴だけでなく、タキシードもコーディネートしました。
各チーム称え合いながら、笑顔で修了式を迎えることがでできました。 各チーム称え合いながら、笑顔で修了式を迎えることがでできました。

イベント情報

新着情報

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る