職業実践専門課程 認定

学校法人日本ホテル学院 専門学校 日本ホテルスクール

Back
Access
Search
Menu

海外大学 パーペチュアル・ヘルプ大学に編入した卒業生が卒業

パーペチュアル・ヘルプ大学を卒業した渡邊さん(左から2番目)と学長を含む大学関係者の皆さん

本校の海外大学編入制度を利用して、フィリピンのパーペチュアル・ヘルプ大学(UPH)に編入した渡邊力さん(2020年3月昼間部ホテル科卒業/神戸大学附属中等教育学校〔兵庫〕出身)が、所定の課程を修了し、2023年8月に卒業、学士号を取得しました。

パーペチュアル・ヘルプ大学を卒業した渡邊さん(左から2番目)と学長を含む大学関係者の皆さん

日本ホテルスクール在学中から卒業後の進路の選択肢の一つとして大学編入を考えていた渡邊さん。大学で学士を取得し将来の選択肢を広げるために、海外大学への編入を決意しました。「専門学校では“HOW”(どのように)を学び、大学では“WHY”(なぜ)に焦点を置く学びで、その"WHY"(なぜ)が自身に必要なことだと感じたことも後押ししたかと思います。またZ世代として世界を知る必要性があると感じたことは海外の大学への編入という道を選択しました」と当時を振り返ってくれました。

渡邊さんは、日本ホテルスクール1年次の海外研修旅行でフィリピンを訪問。滞在中には、UPHを訪問しキャンパスを見学、現地の大学生と交流する機会がありました。フィリピンの環境や人々との相性が良かったことから海外大学編入制度の編入先の一つであるUPHを選択しました。

卒業証書を手に記念撮影 卒業証書を手に記念撮影
卒業式のセレモニーの様子 卒業式のセレモニーの様子

UPHは21学部あり、約50,000人の学生が在籍するフィリピンにおける最大級の総合大学です。渡邊さんは観光に関わる分野を幅広く学ぶことができるホスピタリティ・マネジメント&ツーリズム学部に編入しました。編入当時はコロナ禍のため現地に渡航することができなかったため、オンラインによる授業が行われました。渡航の制限が緩和された後、フィリピンに渡航し現地のキャンパスでの学生生活がスタート。専門的な科目を現地の学生と一緒に英語で学びます。「授業以外にも自主的な予習や復習を含めてこれまでに経験したことがないほど必死に勉強に励みました」と渡邉さん。現地での授業が始まってからは、友達から教えてもらう時間も増えてきたことから段々と慣れてきて成績も伸びてきたそうです。

卒業論文『コロナ禍における観光学部学生の実用的な学習方法』 卒業論文『コロナ禍における観光学部学生の実用的な学習方法』
本校と提携するパーペチュアル・ヘルプ大学 本校と提携するパーペチュアル・ヘルプ大学

大学では、観光分野を中心とした専門科目を履修しますが、社会倫理や起業家精神、フィリピンの歴史など幅広い科目を学びます。「日本ホテルスクールで在学時に、ホテルの基礎、専門知識を学んでいたことは大きなアドバンテージとなりました。一方で歴史を学ぶことは難しさとともに、フィリピン人と日本人とで視点が異なることで捉え方も異なるなど苦労したこともありました。それでもフィリピンの学生は日本人の8~10倍ぐらい陽気で、学生生活を楽しんでいる様子を目の当たりにして、私自身も楽しみながら過ごすことができました。こういった環境で過ごすことで“何事にも積極的に動けるようになった”のは変化だと思います。今ではタガログ語で友達とコミュニケーションをとっています」と振り返り、充実した海外大学での学生生活の様子が伺えました。

4年生の後期からは、3か月間の合計600時間のインターンシップが行われます。渡邊さんは、フィリピン・マニラ市内に位置する「ザ ベルビューホテル マニラ」の宿泊部門のフロントでインターンシップを経験しました。海外のホテルで働くことは初めての経験でしたが、日本ホテルスクール在籍時にホテルでのインターンシップを経験していたので、円滑に始めることができたそうです。そして、『コロナ禍における観光学部学生の実用的な学習方法』をテーマとした卒業論文をまとめ、学会発表会で発表しました。

「ザ ベルビューホテル マニラ」でのインターンシップ 「ザ ベルビューホテル マニラ」でのインターンシップ
卒業後、Japanese Sales Executive/Business Developmentとして活躍中 卒業後、Japanese Sales Executive/Business Developmentとして活躍中

渡邊さんは、大学卒業後、インターシップを行った「ザ ベルビューホテル マニラ」に就職し、Japanese Sales Executive/Business Developmentに所属し、日本の企業を対象とした営業活動やさまざまな企業とのコラボレーションによる新規事業の企画などを担当する事業開発の領域で活躍しています。

大学卒業という節目を迎えた渡邊さんは、オンラインによる授業、現地の大学での授業やインターンシップ、そして卒業論文の取り組みなどの学生生活から「卒業できたことは本当に嬉しいです。人生の中で“今後ないだろうというほど勉強した”からこそ、大きな達成感があります。日本ホテルスクールに海外大学編入制度がなければ、編入先のパーペチュアル・ヘルプ大学の存在を知らなかった。制度としてその環境が整っていたからこそ挑戦ができたと思います」と振り返っていました。

「ザ ベルビューホテル マニラのJapanese Sales Executiveとして、“日本人から信用されるホテルをめざす“という目標のもと、自分自身がホテルに貢献できるように幅広い業務に取り組んでいきたいと思っています」と抱負を語ってくれました。

ザ ベルビュー リゾート ボホール ザ ベルビュー リゾート ボホール
ザ ベルビュー リゾート ボホール ザ ベルビュー リゾート ボホール

イベント情報

新着情報

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科・SNSコミュニケーション科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る