職業実践専門課程 認定

学校法人日本ホテル学院 専門学校 日本ホテルスクール

Access
Search
Menu

新宿調理師専門学校 昼間部1年生を対象に「和食」特別授業を実施

「和食」の授業で新宿調理師専門学校上神田梅雄校長先生、日本料理教員の角田考平先生による「出汁の特別講座」、「包丁、和食についての特別講座」を行いました。無形文化遺産にも登録された「和食」を昼間部1年生を対象に通年授業のカリキュラムとして実施しています。

今回の特別授業では和食に欠かせない包丁、出汁を知ってもらい和食の魅力、素晴らしさをプロの調理人に包丁の種類、日本独自の片刃庖丁、陰と陽、出汁を体験し和食に更に興味を持ってもらうことが目的です。包丁の特別授業では、大根のかつら剥き、銀杏切り、短冊切り、拍子切り等、プロの包丁捌きに感銘を受けていました。

上神田校長と昼間部1年ブライダル科Dクラスの学生

また、出汁の授業では昆布の水出し、鰹出汁、味噌汁などを体験し、普段食べている料理より繊細で出汁本来の味を体験することが出来ました。色の変化や、昆布、鰹の香りに和食ならではの繊細さも感じる事が出来ました。和食の魅力でもある「食材を無駄にしない」出汁を取った昆布を佃煮に、鰹節をふりかけにする事も学び家で作ってみたいと言う声が上がっていました。上神田校長、角田先生の料理、和食に対する情熱を感じ更に和食の魅力に気付いた授業となりました。

授業の様子 授業の様子
きり方を説明する上神田校長 きり方を説明する上神田校長
実演する上神田校長 実演する上神田校長
きり方の見本 きり方の見本
学生が体験する様子 学生が体験する様子
質問後の記念撮影 質問後の記念撮影

イベント情報

新着情報

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る