Back Home

昼間部英語専攻科特別講義-ザンビア共和国大使館一等書記官(観光)来校

ザンビア共和国大使館一等書記官(観光)Victor Mumba氏が2月15日(木)に来校し、ヤング・スコール・クラブメンバーでもある昼間部英語専攻科1年生を対象にザンビア共和国についての紹介の講義を行いました。

ザンビア共和国大使館一等書記官(観光)Victor Mumba氏と昼間部英語専攻科の学生、本校教職員

講義では、ザンビア共和国の国情、経済、観光産業について話していただき、アフリカの中でも内陸国である国の位置づけ、隣接する8つの国々(コンゴ共和国、タンザニア、マラウイ、モザンビーク、ジンバブエ、ナミビア、アンゴラ、ボツワナ)との関係性など、島国である日本では考えられない他国との共存関係の必要性を教えていただきました。

また、観光名称であるヴィクトリアの滝での過ごし方や楽しみ方などアドバイスいただき、Mumba氏の合言葉”Please come to Zambia!”は、学生に強い印象を与えました。

左から、武内副校長、石塚理事長、Mumba氏、江口先生 左から、武内副校長、石塚理事長、Mumba氏、江口先生
Mumba氏による特別講義 Mumba氏による特別講義
Mumba氏による特別講義 Mumba氏による特別講義
Mumba氏による特別講義に耳を傾ける英語専攻科の学生 Mumba氏による特別講義に耳を傾ける英語専攻科の学生

イベント情報

新着情報

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る