Back Home
(株)ミリアルリゾートホテルズ内定 夜間部 ホテル科
中川 翔太さん 向上高校(神奈川県 )出身

憧れのディズニーホテル、「(株)ミリアルリゾートホテルズ」に内定!

ホテル・ブライダル業界を志望した理由 – ホテルの仕事を知って、進学を志す

最初は高校卒業後は就職するんだ、と考えていました。しかし、急に進学したい!という強い気持ちが抑えられず、友人からホテスクのことを聞き「ホテルの仕事」を意識するようになりました。「人のためになること」「人の心に残るような仕事」「自分の仕事に誇りを持てる」、そんな気持ちもありホテルの仕事をめざすに至りました。就職から進学に変更するにあたり、少しでも経済的な負担は軽減したかったことから、昼間部と比べて割安に設定されている夜間部に入学することを決めました。

日中は現場で仕事を経験し、夜は学校で勉強 – 夜間部の魅力

ホテスクの夜間部は授業開始が18時20分。1日2コマの集中型で、昼間は働き、夜間は学ぶ、というスタイルで、時間的にも経済的にも無理なくホテルの専門知識や技術を身につけることができ、大変魅力的でした。昼間はホテルでのアルバイトを通して、現場の理解が深まります。特に夜間部であれば昼間の時間を有効に使えるため、単純にお金を稼ぐ目的だけではなく、研修という位置づけでアルバイトに励んでいました。先輩社員の方からも信頼を得ることもでき、新規アルバイトの学生の指導することも。自信を持てた瞬間でしたね。

私の就職活動 – 先輩の記録・想いがつまった「J-Net」

就職活動ではどのホテル企業に応募するか最初は悩みました。ホテルと一言で言ってもさまざまなタイプのホテルがあります。外資系高級ホテル、国内シティホテル、リゾートホテルと選択肢が多くあります。その中でも就職活動を始める際にもミリアルリゾートホテルズは気になっていました。ホテスクの学校内でミリアルリゾートホテルズの校内会社説明会に参加して、他のホテルにはないブランド力、会社の理念やブランドビジョンに共感したことを覚えています。そんな環境で成長したい、勝負したいという思いからミリアルリゾートホテルズの選考に臨みました。

就職活動中に役立ったのは「J-Net」。「J-Net」は学校独自のコミュニケーションツールです。私たち学生と学校をつなぐもの、とでも言えるでしょう。「J-Net」には求人情報がたくさんありますが、中でも先輩たちが記録してくれている「活動報告書」が大変役立ちました。ミリアルリゾートホテルズの選考を受けた先輩たちが1次選考から最終選考までの情報を私たち後輩のために記録を残してくれています。

今後の夢や目標

“自分のお客さまをつくりたい”ですね。さまざまな目的を持ったお客さまがいらっしゃるホテルで、私のサービスを求めていらっしゃるお客さまが一人でも増えるように努力したいと思います。

2017年8月 現在


ホテル科について夜間部について内定者速報

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る