Back Home
夜間部 ホテル科
松下 みるさん 京都府立園部高校出身(京都府 )出身

金銭的な不安を解消する返済不要の奨学金。実家を離れて自立して生活-経済負担を軽減

将来の選択肢の幅が広いと考え東京進学を決めました。関東で就職したいという夢もありました。

高校三年生の始まりまでは、地元である京都の学校も検討しましたが、当時の担任の先生から「東京で就職したいなら東京の学校も視野に入れてみては?」と提案され、インターネットで調べたことが日本ホテルスクールに入学するきっかけとなりました。

日本ホテルスクールでは海外研修や、ステイマナー研修など色々なことを学生のうちに経験できる学校であるということや、『ホテルが作った唯一の学校』ということもあり、より実践的で現場に近い授業が受けられるという特色を知り日本ホテルスクールへの入学を決め東京へ進学することとなり今に至ります。

遠方から進学するあたり金銭的な負担を少しでも軽減したいため、夜間部を選択。夜間部でも専門知識を習得するための授業や学校行事も充実しています。

月々支給される返済不要の給付型の奨学金(修学支援奨学金)は、日常生活の助けになっています。支給の可否が分かった上で出願できるのも進学の計画が立てやすかったですね。

今はバイトに学校にと励む毎日です!
関西圏からの友達が増えてくれると嬉しいです!

2019年5月 現在


ホテル科について夜間部について遠方の皆さま

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る