職業実践専門課程 認定

学校法人日本ホテル学院 専門学校 日本ホテルスクール

Back
Access
Search
Menu
日本ホテル(株)内定 昼間部 英語専攻科
井本 那木子さん 神奈川県立希望ケ丘高校(神奈川県 )出身

ジェネラリストとして何でもこなせるホテルスタッフを目指しています

学校で学んでいること

英語専攻科は、さまざまな教科を英語で受講します。高校時代までの英語の授業は「習う」「覚える」という感覚でしたが、この学校の英語は使うことを前提として学ぶので、とにかく楽しい! 毎日のようにネイティブの先生と接しているから、リスニング力が格段に伸びました。「英語がわかる!」って本当に嬉しいです「メニュー解説」の授業では、英語のほかフランス語やイタリア語も飛び交います。「前菜」も英語ならアペタイザー、イタリア語ならアンティパスト。個別に知っていた言葉が一つにつながる感覚が楽しいです。

この業界を志した理由

高校時代、ホテルで開催された推しアイドルのイベントに参加したんです。そのとき宴会場で働くホテルスタッフさんたちの仕事ぶりに感激。私もこんなホテルスタッフになりたい!と、一瞬で将来の目標が決まりました。

私の就職活動

私が就職活動を本格的にスタートしたのは少し遅かったように思います。「ホテリエ」という夢は持っていたものの、将来特にしたいこと、得意なこと、何に喜びを感じるか、などが明確にならず、アクションを起こせずにいました。周囲の友人たちが就職活動をスタートする様子をただ眺めているような時間も多くあり、次第に焦りも生まれました。しかし担任の先生はもちろん授業担当などのたくさんの先生方、友人、家族などに、漠然としている目標や将来像についての話を聞いてもらううちに、だんだん考えがまとまり、社会人となった自分の姿を思い描けるようになりました。そんな時、宿泊部、料飲部の垣根がなく、ゲストへの最初の挨拶からお見送りまで継続してサービスをできるメズム東京というホテルを知りました。「ジェネラリストになり、あたたかいサービスをしたい」という私の考えと一致しており、自分も一員になりたいと考えました。JR東日本という安定した経営基盤、様々なカラーのホテルを展開していて活躍の幅を広げられることにも魅力を感じ受験を決めました。スクールナビゲーターとして、自分の考えや経験を発信する機会が多くあったこともあり、受験する企業を決めてからは、悩みや迷いなく毎回の選考を楽しむことができました。面接対策等だけではなく、自己分析の段階からサポートしてくれた多くの人のおかげで第一志望の企業から内定を頂けました。

これから叶えたい夢・目標

ホテルの仕事なら何でもできるジェネラリストになりたいです。実習でいろいろなホテルの仕事を経験すると、どれもやりがいがあるものばかり。だからこそ最初から仕事を絞らず、何でもやってみたいんです。人と話すことも好きなので、たくさんのお客様と出会い、一期一会を大切にできるホテルスタッフになりたいです。

担任の先生には何でも気軽に相談しています。

学校オリジナルのテキストで学んでいます

スクナビ

オープンキャンパスのスタッフとしても活動

2022年5月 現在


英語専攻科について内定者速報

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る