職業実践専門課程 認定

学校法人日本ホテル学院 専門学校 日本ホテルスクール

Back
Access
Search
Menu
株式会社ノバレーゼ内定 昼間部 ブライダル科
松本 芽依さん 埼玉県立越谷西高校(埼玉県 )出身

全国でのブライダル事業を展開する「株式会社ノバレーゼ」に内定。

ブライダル業界に興味を持ったきっかけ

小学生の頃に両親の結婚式のビデオを観て感動し、この幸せ溢れる空間で働きたいと思ったからです。その頃からずっとウエディングプランナーになるという夢はブレず、ブライダル業界志望一択でした。

ホテルスクールに入って良かったと思うところ

ホテスクに進学した理由は、先生方と生徒の距離の近さが一番でした。自分が困っている時、辛い時に相談に乗ってくれ、寄り添ってくれる人がいるとオープンキャンパスなどを通して感じました。
実際に、入学してわからないことや困ったこと(特に就活のことなど)があった時、一緒に悩み考えてくれ、良いことがあったら一緒になって喜んでくれる先生方やクラスメイトがいます。実習などでも、辛くてもクラスメイトがいたから乗り越えられました。そんな仲間や先生と出会えたことがホテスクに入って特に良かったことです。

好きな授業

ブライダル総論です。結婚式の歴史や基礎知識について学ぶ授業です。毎回、先生が実際に行われた結婚式のムービーを見る機会を与えてくれます。結婚式ってやっぱり素敵だな。と思える授業です!
また、同じブライダル業界を目指すクラスの仲間と感動を共感する経験は、大学などではできない専門学校ならではの経験だなと感じています。

私の就職活動

まず、ブライダル企業を知るところから私の就活はスタートしました。後々自分が辛くならないよう、早い時期から行動しようと入学以来心掛けていました。実際には1年生の10月頃にブライダル企業の名前を片っ端から調べ、それぞれの企業のホームページなどで読み取れる印象や概要をノートに書き込みました。そして、企業説明会の日程を調べ、参加しました。周りの人に比べたら説明会への参加など、動き出すのは早かった方だと思います。説明会でそれぞれの企業の雰囲気や特長を読み取り、自分が企業を選ぶにあたり、大切にすべき点などを考えました。自分の就職活動においての軸を作り、とにかく自己分析を行いました。
冬休みには就職担当の谷岡先生が実施してくださったブライダル就活プログラムに参加しました。すごく良い経験が沢山でき、自分の中でも、改めてブライダル業界で働きたい!プランナーになりたい!という想いに火が付くと共に、就活を頑張ろうと思えるきっかけにもなりました。
内定をいただいた株式会社ノバレーゼは、説明会を始め、先輩社員の方などたくさんの方との交流の機会をいただきました。どの先輩の話を聞いても、私が大切にしているイメージとのギャップが無く、自然と私もこの企業で働きたいという想いが強くなりました。
選考は1月後半にはエントリーを行い、オンラインでの面接2回、面談3回、対面での最終面接1回、選考後のフィードバックを経て内定をいただきました。選考内容は、私自身について、今までどのような人生を歩んできたのかを、徹底的に深掘りして質問されました。また、なぜこの企業を選んだのか。なぜ専門学校日本ホテルスクールに入学したのか。なぜブライダル業界を志望しているのか。など、様々な質問がありました。 絶対に入社したいと思っていた企業だったので内定をいただけた時には周りの支えてくれた大切な人たちに報告し、涙が出るほど喜びました。

今後の目標

今はウエディングプランナーという夢に向けて、やっとスタート地点に立つことができました。夢の実現に向けてこれからより一層頑張りたいという想いです。私は、毎日笑顔で楽しむこと!後悔のない1日を過ごすこと!を大切にしています。
日本ホテルスクールでの生活も残り1年間を切りました。立派な社会人になれるよう、自分の長所を磨き、誰からも必要とされるような人になれるよう、学生時代に経験できること一つ一つを大切にしていきたいと思います。

同じ夢を持つ仲間との日々はとての楽しいです!

将来に向けてブライダルの知識を学びます。

2022年4月 現在


ブライダル科について内定者速報

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る