職業実践専門課程 認定

学校法人日本ホテル学院 専門学校 日本ホテルスクール

Back
Access
Search
Menu
内定 昼間部 ブライダル科
伊藤 愛奈さん 神奈川県立金沢総合高校(神奈川県 )出身

ブライダル施設やホテル事業を手掛ける株式会社BPへ内定!

 ブライダル業界に興味を持ったきっかけ

小学5年生の時に従兄弟の結婚式に参列したことがきっかけで、ブライダル業界に興味を持ちました。その際に、周りを見渡すとたくさんの笑顔で溢れていて、参列している人だけではなく、働いてる方々も笑顔で新郎新婦を祝福しているという光景を目にしました。「私もこのステキな場所で働きたい」と思い、そこから今までその想いが変わったことがありません。

ホテルスクールに入って良かったと思うところ

ホテルスクールを選んだ理由は、あたたかい学校、人がステキというところからこの学校で学びたいと思ったからです。
私は、高校3年間毎日部活三昧だった為、オープンキャンパスに行くことは月1回のオフの日とイベントの日が被ったらいけるという状況でした。ある日、入学相談室の先生が特待生対策のイベントがあるというお話しをしてくださいました。しかし、予定が合わず行くことはできませんでした。すると、その日に使った資料に大切なポイントを書き込んで、郵送してくださいました。その時、ここまでしてくれる学校はホテルスクールしかないと思いました。
入学してよかったところは、入学前に抱いていた印象と変わらず、あたたかい学校、人がステキという所を感じることができた点です。授業で分からないこともすぐ聞ける雰囲気があり、自分が悩んでいることに対して話を聞いてくれる仲間や先生方がいます。この学校にきて、同じ業界を目指してる仲間がいるため、良い刺激をし合え、自分が成長できる環境が整っているなと感じます。

好きな授業

私は、カラーコーディネートという授業が好きです。授業の名前にもある通り、「色」について学ぶ授業です。ブライダルにとって、とても大切な知識で、お客様の理想の結婚式をつくる為に必要な知識を得ることができます。普段のメイクやファッションにも活かせる事が学べるので楽しいです!

私の就職活動

私が就職活動を意識し始めたのは、冬休みに行われた、ブライダル企業対策ゼミに参加してからです。それまでは、ブライダル企業に行きたいという漠然としたイメージでいましたが、その対策ゼミでは、具体的にどんな人になりたいのか、どのような環境で働きたいのか、自分はどんな人なのという所だったりと、課題を見つけることができました。その後、自己分析を行いましたが、自己分析は1人ではできるものではなく、先生や仲間と何度も話をして、少しずつ自分と向き合うことができたと思います。
その後、様々な企業の説明会に参加をし、企業研究をしました。そして、自分がいきたい企業を見つけ、選考が始まりました。毎回J-NETで先輩方が残してくださった報告書を参考に準備をし、面接練習を重ね挑みました。私の企業は、選考が7回ととても長かったですが、乗り越えることができたのは先生方や仲間がいてくれたからです。就職活動を通して、自分で課題を見つけ解決する力や、今まで多くの方に支えられて今の自分がいるということを感じ、成長することができたと思います。目の前のことに真剣に向き合って来たことが成長に結びついたと思います。

今後の目標

正直に言って、まだ分かりません。ですが、少しでも早く夢であるウエディングプランナーになり、お客様に安心してもらえる存在になりたいと思います。そのため、残された学生生活で、多くの知識を学び吸収し、自分の力に変えていきたいです。ただただ毎日を過ごすのではなく、目標を持って、目の前のことに対して全力で向き合い成長していきたいです。
今を楽しんで、残りの学校生活を充実させていきたいです!

週末はスクールナビゲーターとしても活動しています。

ボーリング大会!ブライダル科の団結力はピカイチです!

2022年5月 現在


ブライダル科について内定者速報

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る