職業実践専門課程 認定

学校法人日本ホテル学院 専門学校 日本ホテルスクール

Back
Access
Search
Menu
株式会社森ビルホスピタリティコーポレーション内定 昼間部 ホテル科
白坂 瑠菜さん 千葉県立市川東高校(千葉県 )出身

「アンダーズ 東京」や「グランド ハイアット 東京」ホテル事業を運営する株式会社森ビルホスピタリティコーポレーションに内定!

ホテル業界に興味を持ったきっかけ

小学校二年生のころから何度か沖縄に家族旅行に行く機会があり、非常に楽しい旅行だったため当時の私は沖縄に旅行すると聞くと毎度喜んでいました。数回目の沖縄旅行に行く前にいつも利用しているホテルが舞台のテレビドラマが放送されました。そこで、ホテルの裏側やホテルマンの仕事を知ることができ、私もこのようにホテルで人に喜んで仕事をしたいと憧れを持つようになりました。

ホテルスクールに入学を決めた理由

二か月間にわたる実習が二年間で三回行われることに強く魅力を感じたからです。高校生のころからいくつかのホテルでアルバイトを経験し、ホテルによってサービスの方法が違うことを知り自分に合う企業を見つけ就職活動につなげたいと思いました。また学校のイベントに参加して先輩方の対応やお話を聞いたときに、私の知りたい情報を的確に教えてくださり、一つ一つの説明も丁寧で実際のホテルにいるかのようでした。この学校で学べば私も先輩方のようになれるかもしれない、という思いで入学を決めました。

好きな授業

料飲宴集会実務です。専門学校ならではのサービスの実技授業で、実際にホテルで使用するサービス方法やレストランがクローズ(営業時間終了)した後の後片付けなど、働かないと経験できないようなことを学べる授業です。テストも筆記ではなくグループ制の実技試験であるため、クラスメイトと声を掛け合いながらいかに効率的にできるか考え望んでいました。

私の就職活動

就職活動をする際には、まずマインドマップを作って自分が何をしたいのか、将来何をしたいかかなどを整理しました。自ずと自分に合う企業や、なりたいホテルマン像をひとつの図で理解出来るため、就職活動中はとても役に立っていました。これらをフォーカスしてみていくと面接の対策にもなり、深堀された質問をされても、一貫性のある受け答えをすることが出来ました。企業研究では企業がどんな人材を求めているかをしっかりと把握しそれを元にいかに自分が企業に貢献できるかを熟考しました。施設の基本情報も把握するのはもちろんですが企業がどんな会社をめざしているのかを重点的に調べました。

アルバイトや実習を通してリゾートホテルやアーバンリゾートホテルの勤務経験はありましたが、シティホテルは全く経験がなかったため、港区に企業展開をしている森ビルホスピタリティーコーポレーションの説明会に参加しました。今までは非日常を提供できるホテルを探していましたが、説明会でホテルのスタッフの方の話を聞き、『お客様の日常に寄り添う』という点に魅力を感じ、挑戦しました。

採用試験は一次面接でグループ面接、最終面接は個人面接でした。ひとつひとつの回答に対して、なんでこうなの?や、なんでウチじゃないといけないの?と面接官の方が納得されるまで何回も深堀されましたが、マインドマップや企業研究を事前にしっかりとしていたため面接官の方にも納得していただけるような答えを出すことができました。1社目ということもあり非常に緊張していて何が正解かもわからなかったのですが、人事の方はとても優しく、本当に自分が思っていることを伝えることが重要だと感じました。

今後の目標

先を見据えられるホテルマンになりたいです。お客様のご要望にスムーズに応えるために一手先を読めることでスムーズに対応できよりよいサービスを提供できるからです。そのためにはたくさんの知識と経験を積むことが必要であるため今からできることもあると思うので残りの学生生活を有意義に過ごしたいです。

2か月間の企業実習を共に過ごしたメンバーで。

クラスのメンバー大好きです!

 

2022年5月 現在


ホテル科について内定者速報

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る