職業実践専門課程 認定

学校法人日本ホテル学院 専門学校 日本ホテルスクール

Back
Access
Search
Menu
The Okura Tokyo内定 夜間部 ホテル科
森上 花帆さん 浜松聖星高校(静岡)(静岡県 )出身

将来はホテルを代表するソムリエをめざして。『The Okura Tokyo』に内定!

ホテル業界に興味を持ったきっかけ

幼い頃ホテルを訪れた際に、ベルマンの「おかえりなさいませ」という言葉に魅力を感じたからです。その言葉に大きな安心感を感じ、ホテリエという職業に憧れを抱くようになりました。父の影響でホテルを訪れる機会が多くあった為、ホテルという存在を身近に感じて自然とホテル業界を目指していました。

ホテルスクールに入学を決めた理由

地方から進学する私にとって学生寮と夜間部の存在は学校選びの大きな決め手になりました。自立進学をするにあたって、同じような環境で生活をする同級生が身近にいることはとても支えになりました。また日本ホテルスクールはホテル業界での知名度が高く、多くの卒業生を業界に輩出しており、就職活動においてもサポートをしっかりと受けられる点が入学を決めた理由の1つです。先輩方の就職活動報告書を何度も読み返し、本番に近い練習をして就職活動に臨みました。

好きな授業

私が好きな授業は料飲宴集会実務です。料飲サービスについて基礎から実践までを学び、宴会やレストランでの場面ごとに必要な力と専門用語を身に付けました。先生の体験談を踏まえた上でのアドバイスをいただくことで分かりやすく、参考になることばかりでした。この授業でインプットしたことを翌日のアルバイトでアウトプットすることによって自分自身のサービススキルを向上することができました。

私の就職活動

1年生前期の料飲解説でThe Okura Tokyoから講師の先生がいらっしゃったことがきっかけでオークラへの就職を目標に就職活動を始めました。先生のホテルでの体験談を聞き、私もThe Okura Tokyoの一員として働いてみたいと強く思いました。エントリーシートの提出と適性検査、対面で2回のグループ面接を経て内定をいただきました。第1希望のオークラが初めての就職活動となったため、エントリーシートの作成や面接練習を先生方に力を貸していただきながら準備を整えました。エントリーシートは何度も書き直しましたが、その度に先生方が私と向き合いながら添削して下さり感謝の気持ちを持つと同時にとても心強かったです。またオークラで実際に働き、オークラの商品についての理解や社員さんの立ち振る舞いを研究しました。面接当日では予想のしていなかった質問もありましたが、とにかく笑顔を崩さず落ち着いて話すことを心掛けました。

今後の目標

私は物事に対して責任感を強く感じ1人で抱え込んでしまうことがあるので、周りの意見に自らから耳を傾けて自分を客観的に見れるようになりたいです。そのために仕事はもちろんですが多くの経験を積みたいです。また、「食のオークラ」と言われるThe Okura Tokyoの料理に合う飲み物を提供する為にソムリエの資格取得を目指したいです。

1年次の球技大会。クラスが一致団結しました!

講師の先生のラスト授業にて。

2年生になってのボーリング大会。久しぶりのイベントで盛り上がりました!

2022年5月 現在


ホテル科について夜間部について内定者速報

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る