Back Home

「職業実践専門課程」として文部科学大臣より認定されました

専門学校日本ホテルスクールは、平成26年度より開始した職業実践専門課程において、平成26年3月31日付にて、文部科学大臣から認定を受けました。

■専門学校日本ホテルスクール 昼間部 国際ホテル学科

「職業実践専門課程」は、企業などとの密接な連携により、最新の実務の知識などを身に付けられるよう教育内容を編成し、より実践的な職業教育の質の確保に取り組んでいる課程を文部科学大臣が認定する平成26年度より開始した新しい取り組みです。専修学校専門課程における職業教育の水準の維持向上を図ることを目的としており、今年度は、全国の専門学校約2割にあたる472校1,373学科が認められました。

認定初年度に申請要件を満たす本校の昼間部国際ホテル学科が認定を受けたことは、本校が創立以来取り組んできた教育内容・実習システムなどが評価を得た結果として受け止め、引き続き、ホテルの専門教育機関として、教育の水準の維持、向上に努めて参ります。

【認定要件】

  • 修業年限が2年以上
  • 企業等と連携体制を確保して、授業科目等の教育課程を編成
  • 企業等と連携して、演習・実習等を実施
  • 総授業時間数が1,700時間以上または総単位数が62単位以上
  • 企業等と連携して、教員に対し、実務に関する研修を組織的に実施
  • 企業等と連携して、学校関係者評価と情報公開を実施

職業実践専門課程について 文部科学省

職業実践専門課程の基本情報について(別紙様式4)

平成28年度 文部科学省委託事業
ホテル専門学校における職業実践専門課程の第三者評価の構築

学校自己評価報告書はこちらから

学校関係者評価報告書はこちらから

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科・国際ホテルマネジメント専科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る