Back Home

ポールスミス大学から大学関係者来校

アメリカ・ニューヨーク州アディロンダックにあるポールスミス大学(Paul Smith’s College)より大学編入担当部長Amy Tuthill氏が2014年9月18日(木)、日本ホテルスクールに来校しました。

ポールスミス大学 大学編入担当部長Amy Tuthill氏との集合写真

今回の大きな目的は、意見交換と2年生英語専攻科学生への向けての大学紹介を兼ねた編入学プログラムのレクチャリングです。レクチャリング終了時には、早速学生からの活発な意見が出て、学生には大変興味深い時間となりました。

左から 武内先生、石塚校長、Amy Tuthill氏、江口先生、黒田先生、井上先生 左から 武内先生、石塚校長、Amy Tuthill氏、江口先生、黒田先生、井上先生
Amy Tuthill氏によるレクチャリング Amy Tuthill氏によるレクチャリング

ポールスミス大学は、これまで、ホスピタリティやホテル経営などに携わる教授をはじめとする関係者が日本ホテルスクールへ来校するなど、長きに渡り交流をはかってきた大学です。

また、海外大学の編入先の一つであり、今悠太さん(昼間部英語専攻科2014年卒・東京都立国分寺高校出身)が今月よりホスピタリティ・マネジメント学部へ編入学し、在学している学び舎でもあります。

同大学は講義のみならず、インターンシップ体験や観光業界関係者との交流促進等さまざまな教育を実施しています。自然環境に恵まれたニューヨーク州のリゾート地にあり、日本からの学生が少数なことから、在学中は北米を中心とする学生と交流が自然に図れ、生きた英語を活用しながらの情報交換、生涯の友を創る機会があるといえましょう。

サービスだけでなくマネジメントも極めたいという志、興味がある方には、日本ホテルスクール卒業後2年間で学士号の取得が可能であるポールスミス大学への編入は、将来を大きく広げるターニングポイントとなるのではないでしょうか。

★日本ホテルスクールの海外大学編入制度とは

★ポールスミス大学 ホームページ

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科・国際ホテルマネジメント専科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る