Back Home

「和食体験&ホテル見学」を実施 1年生学校行事

1年生昼間部ABCDクラス「和食体験&ホテル見学」を2014年9月10日(水)に行いました。この行事は、会席料理を体験することによって和食を身近に感じ、和食に関心を持つことと、ホテルを見学することにより将来の進路を考えるとともに、就職観を養うことを目的としています。

和食体験 料飲部マネージャーからの説明を聞く学生 和食体験 料飲部マネージャーからの説明を聞く学生

ご存じの方も多いかと思いますが、2013年12月に「和食;日本人の伝統的な食文化」がユネスコの無形文化遺産に登録決定され、「和食」をはじめとした日本の食文化が注目されています。日本の食文化を次世代へ継承するための活動が展開される中、本校でも「和食体験」を通じて、日本の食文化の理解を深めています。

1年生昼間部Aクラス(ブライダル科 40名)は、ホテル日航東京で「和食体験&ホテル見学」を実施しました。ホテル日航東京は、東京のお台場エリアにあり、目の前にレインボーブリッジが見え、挙式会場としても非常に人気があるホテルです。最初に、3グループに分かれて、ホテルのスイートルーム、宴会場、チャペル等の見学をしました。ブライダルクラスのため、チャペルに興味を持った学生が多かったようです。

和食体験は、ホテル日航東京にある「日本料理 さくら」にて会席料理のマナーを飲料部マネージャーから学びました。料理は、前菜、吸い物、刺身、煮物、焼き物、ご飯、漬物、味噌汁、デザートという順番で、それぞれの解説の後に、マナーに沿って実食の体験をしました。学生は、お箸の使い方に四苦八苦しながらも、和食の奥深さを学びました。今回は、和食の料理長自らも指導にあたっていただき、学生には貴重な経験になったことでしょう。

今後、1年生夜間部全クラスが10/15(水)、1年生昼間部EFLRクラスが10/29(水)に「和食体験&ホテル見学」を実施する予定です。

和食体験の様子 和食体験の様子
ホテル見学 ホテルスタッフの方から説明していただきます ホテル見学 ホテルスタッフの方から説明していただきます
ホテル見学 人気のチャペル ホテル見学 人気のチャペル

■ご協力いただくホテル一覧■ (順不同)

日本の食文化を正しく理解し、正しく伝えるための基礎知識の普及と、和の食文化を継承し発信していくために必要な専門知識と実務知識の理解度を測るための筆記試験---和食検定

和食検定についてはこちらから

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科・国際ホテルマネジメント専科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る