Back Home

「シガーソムリエ」の卒業生が来校しました

ザ・リッツ・カールトン東京のバーに勤務している卒業生の坂田訓規さん(2011年昼間部ホテル科卒業、埼玉県立鷲宮高校出身)が、近況報告のために来校してくれました。

ザ・リッツ・カールトン東京のバーに勤務している卒業生の坂田訓規さん(2011年昼間部ホテル科卒業、埼玉県立鷲宮高校出身)

坂田さんは日本ホテルスクールを卒業後、パレスホテル大宮に入社。1年4か月ほど宴会サービスに従事していました。当時のマネージャーからの誘いもあってザ・リッツ・カールトン東京に移り、その後はバーで活躍しています。

英語は得意ではなかったので、まさか外資系ホテルで働くことになるとは思ってもいなかったという坂田さんですが、そこは持ち前の「気合い」で克服しているそうです。穏やかな印象を受けますが、実は学生時代には空手、剣道、キックボクシングなどに打ち込んでいた「武闘派」。日本ホテルスクール時代もけっして真面目な学生ではなかった、と自他ともに認める一方で、卒業後にはあらためて勉強の大切さを痛感したそうです。

ホテル業界をめざそうと思ったのは「入れば好きになれそうな業界だから」、日本ホテルスクールへの入学を決めた理由は「パンフレットがきれいで、高校が指定校だったから」と、どこまでもマイペース。しかし、半年以上の勉強の成果もあり、今年は優秀な成績で「ダビドフ シガーソムリエ」の資格も取得。現在は努力すれば認められる職場でもあり、仕事が楽しい毎日だと話してくれました。

しばらく休みを取得していなかったことから1か月あまりの長期休暇を命ぜられ、ヨーロッパ旅行を楽しんだ直後とのことで、とても元気な様子でした。

今後ますますのご活躍を祈念しております。

「ダビドフ シガーソムリエ」の資格を取得の際に 「ダビドフ シガーソムリエ」の資格を取得の際に

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科・国際ホテルマネジメント専科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る