Back Home

2015年度「和食体験&ホテル見学」を実施

昼間部1年ABC(ホテル科・ブライダル科)による「和食体験&ホテル見学」を2015年12月2日(水)に行いました。

東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート/日本料理「行庵」での和食体験の様子 和食体験の様子 東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート/日本料理「行庵」にて

この「和食体験&ホテル見学」は、実際のホテルの和食店舗で会席料理を体験し、和食への関心を促すとともに、就職観を養う学校行事です。また、各自がお客さまの立場で施設を見学することで、客観的にホテルを見学し「将来ホスピタリティ産業に就こうとする自分には何が不足しているのか」「就職はどうするのか」を考えることも目的としています。

2013年に「和食;日本人の伝統的な食文化」がユネスコの無形文化遺産に登録決定され、「和食」をはじめとした日本の食文化が注目されています。日本の食文化を次世代へ継承するための活動が展開される中、本校でも「和食体験」を通じて、日本の食文化の理解を深めています。

各クラスは以下のホテルで実施しました。

Aクラス: 東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート/日本料理「行庵」

Bクラス: グランド ハイアット 東京/日本料理「旬房」

Cクラス: ウエスティンホテル東京/日本料理「舞」

◆◆1A(昼間部ブライダル科) 東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾートのレポート◆◆

当日のスケジュール

11:50 ホテル集合

12:00-14:00 会食(日本料理「行庵」にて)

14:00-15:30 ホテル館内見学(客室、宴会場、チャペル、レストランなど)

15:30-15:45 質疑応答

15:45 解散

学生にとって「会席料理」を食べるという機会は、ほとんどありません。この学校行事を機会に、調理長「自慢の献立」説明から始まり、先付けから始まって水菓子まで一品一品をゆっくり味わって食べました。

水菓子「熟柿」 水菓子「熟柿」

水菓子の「熟柿」の作り方:ダンボールの箱の中に柿とりんごをだいたい3対1の割合で詰めます。周りをしっかりとテープで密閉状態にして約1週間から10日間で甘くてやわらかい「熟柿」が完成します。これに、チェリーブランデーを添えれば美味です。

日本料理は「季節」「色彩」「器」も同時に楽しみます。約2時間の会食はとても満足のいくものでした。

また、会食中には、本校の卒業生である倉昌広さん(夜間部ホテル科2013年卒業/藤花学園尾山台高校/埼玉学園大学出身)と児玉有里さん(昼間部ブライダル科2015年卒業/東京都立小岩高校出身)が後輩たちのためにサプライズで挨拶に来てくれました。

会食後の施設見学では普段は見れない場所をホテルスタッフの方々の細かい説明を聞きながら見学することができ、学生にとって充実した一日になりました。解散後は、ディズニーオフィシャルホテルなどをグループごとに見学する学生らも見られました。

10月14日(水)には、夜間部1年生(ホテル科・ブライダル科・国際ホテルマネジメント専科)が実施し、2016年2月17日(水)には、昼間部1年DEFL(ホテル科・英語専攻科・ブライダル科)が「和食体験&ホテル見学」を実施する予定です。

■■ご協力いただくホテル一覧■■(順不同)

ヒルトン東京お台場/「日本料理 さくら」

東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート/「日本料理 行庵」

ウエスティンホテル東京/「日本料理 舞」

コンラッド東京/「日本料理 風花」

ハイアット リージェンシー 東京/「日本料理 佳香」

ホテルメトロポリタン/「日本料理 花むさし」

グランド ハイアット 東京/「日本料理 旬房」

横浜ロイヤルパークホテル/「日本料理 四季亭」

お世話になった東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート お世話になった東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート
ホテルロビーで記念撮影 ホテルロビーで記念撮影
日本料理「行庵」入口 日本料理「行庵」入口
東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾートで活躍する卒業生。左から、倉さん、児玉さん 東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾートで活躍する卒業生。左から、倉さん、児玉さん
東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート 総務部部長代理 木村清司様 東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート 総務部部長代理 木村清司様
昼間部ブライダル科1Aの学生と担任の中島先生 昼間部ブライダル科1Aの学生と担任の中島先生

専門学校日本ホテルスクールの魅力がつまった入学案内書はこちら

全ページフルカラーで、ホテル科・ブライダル科・英語専攻科・国際ホテルマネジメント専科の授業、留学やサポート制度、就職実績など、専門学校日本ホテルスクールの魅力・特長がこれ一冊でまるわかり!

資料請求
ページトップへ戻る