外国人留学生の卒業生が母国で表彰

海南省機電工程学校校長の陸紅専氏(1990年卒業)が、母国・中国において全国教育モデル学校の一つとして表彰を受けました。陸紅専氏は本校の昼間部ホテル科に外国人留学生として入学し、1990年に卒業しました。

全国教育受賞式でスピーチする北京人民大会堂(2009年9月) 全国教育受賞式でスピーチする北京人民大会堂(2009年9月)

陸紅専氏は同校校長担当期間中、30000平方メートルの建物を建て、在校学生数は1500人から8000人に増やしました。同校の専門コースは、自動車、機械製造、機械据付と修理、電気エンジニャー、家庭電器、コンピューター技術、建築および航空サービスなど、自動車コースの学生が一番多いそうです。

陸紅専氏プロフィール
1990年に専門学校日本ホテルスクール卒業後、1990年~1994年湖南省衡陽市国際旅行社、旅遊局、外事弁公室にて科長、1994年~2004年海南省農機学校(1999年から海南省機電工程学校に変更)副校長、2004年~2014年海南省農業学校書記長、校長、2014年~現在海南省機電工程学校校長。海南省機電工程学校は元々の海南省農機学校。

学校新入生入学式で挨拶(2016年8月) 学校新入生入学式で挨拶(2016年8月)
ページトップへ戻る